Tonyu System

Tonyu System 2のダウンロード

日付選択:

※ダウンロード版はmp4,m4aファイルを直接再生できません。これらのはファイルは, ffmpegをダウンロードしてoggに変換することで利用可能です.

ブラウザ版

  • 推奨環境は,Google Chromeですが,Firefox,Edge,Internet Explorerは(11以降)でも動作すると思います.
  • プログラムは,ブラウザのlocalStorageに保存されますので,他のPCからは同じプログラムにアクセスできません.
    • プロジェクト一覧画面から,プロジェクトごとにZIPでダウンロードをしたり,ダウンロードしたプロジェクトをドラッグ&ドロップでアップロードしたりできます.
    • 開発環境からプロジェクトボードにアップロードすることができます.
    • RunstantCodepenなどの JavaScript共有サイトに投稿することも可能です.

更新履歴


  • 2019_0806: *.mzoファイルのデコードを高速化
  • 2019_0716: $JSONオブジェクト追加
  • 2019_0716: TQuery.sendEventメソッド追加
  • 2019_0716: $sound.playSEメソッドにおいて同一効果音を同一フレームで2回以上鳴らさないように変更
  • 2019_0701: fileオブジェクトにsizeメソッド追加
  • 2019_0624: ogg形式ファイルのループ設定に対応
  • 2019_0618: プラグイン追加時に自動的に再実行
  • 2019_0616: *.mid形式の音声ファイルドライバ(PicoAudio)をプラグイン化
  • 2019_0615: *.mzo形式の音声ファイルドライバ(Mezonet)をプラグイン化/Mezonetバージョンアップ
  • 2019_0222から2019_0606まで:
    • nw.js をv0.38 にバージョンアップ
    • サウンドに関する修正
    • mp3形式をffmpeg不要で再生可能に.mp3からoggへの変換を廃止.
    • $customLoading をtrueに設定すると,画像・音声の読み込み完了前にプログラムを開始する機能を追加.
    • イベントの種類に"touch" を追加.
    • 「HTML生成」で生成したページがFirefoxで正しく表示できない不具合を修正
    • 「printをしすぎています.」「一度にたくさんのオブジェクトを作りすぎています」「無限ループをストップしました」のエラーメッセージにヒントを追記
    • printメソッドに機能追加
    • ダウンロード版で「画像を確認」を開いたら戻れなくなっていたので、新しいウィンドウで開くように変更
    • 画像リスト音声リストウィンドウを開かなくても ファイルをドラッグ&ドロップすると自動的にウィンドウを開いて追加するように変更.
    • Pad2に関する修正
    • Matrixのイベントに"change"を追加
    • EventHandlerの仕様変更.
  • (2019/02/22) バージョン2019-0222をリリースしました.
    • *.mzo形式 の音声再生に対応
    • 組み込んだモジュールクラスのプロトタイプチェーンが,親クラスと自分のクラスの間に挿入されるように変更.
      • 親クラスと組み込んだモジュールとで同名のメソッドがあった場合, これまでは親クラスのメソッドが優先されていたが, 組み込んだモジュールのメソッドが優先されるように変更.
      • is 演算子を用いて,あるオブジェクトが特定のモジュールを組み込んでいるかどうか判別可能に.
      • superによりモジュールクラス(の/から)同名の親メソッドを呼び出し可能に.
    • オブジェクト作成時にlayerフィールドに他のActorを指定することで, そのActorからの相対座標を用いて表示する機能を追加
    • フィールドp にdrawメソッドをもつオブジェクト(Panelなど)を指定すると そのオブジェクトのdrawメソッドを用いて描画する機能を追加
    • loadPage実行時にupdateを自動的に呼び出すように修正
    • PicoAudioをアップデート(パフォーマンス向上)
    • Padクラスを更新(4ボタン対応・$pat_inputPad画像不要)
    • $Boot.setEconomyModeを追加
    • Randomオブジェクト(乱数系列指定可能な乱数)を追加
    • timeStopメソッドを追加
    • $InputBoxDialogModを追加。jquery-uiプラグインを追加。
    • file().lines(array) による配列のファイルへの書き込みに対応
    • $InputDeviceにイベント"touchstart", "touchmove", "touchend" を追加.TouchFingerクラスを追加.
    • iOSでの画面サイズ計算を修正
    • iOS または iframe内で動作している場合にゲーム画面のリサイズをしないように変更
    • Panelオブジェクトを作成時にx=0またはy=0の位置に置けない不具合を修正
    • $WebPageオブジェクトが, 「画像リスト」などのウィンドウを開いた後で実行すると, ページを開けない不具合を修正.
    • 同一式内に異なる複数の前置演算子を使うと正しい式が生成されない不具合を修正
    • $pat_mapchip+124 に水のパターンを追加
  • (2018/9/21) ダウンロード版を更新しました.
    • Actor3DCamera3Dを追加.
    • iOSで音が鳴らない不具合修正
    • Vec3オブジェクトに仕様変更: a.product(b) が b×aを計算していたのを a×b を計算するように変更.
    • ランタイム作成時に"static"という名前のフォルダにあるファイルを参照できるように変更
    • オブジェクトリテラル単体の式文を書けないように変更(出力されたJSがエラーになるため)
    • 次のメソッド・クラスを追加(未ドキュメント): BaseActor::getCrashShape / RectShape / ComputedVec / Direction / Quaternion / Transform
  • (2018/7/8) ダウンロード版を更新しました.
    • GIFWriterを追加.
    • Panel.imageSmoothingEnabled,$imageSmoothingDisabled を追加. 新規プロジェクトにおいて画像のぼかし(アンチエイリアシング)をデフォルトで無効化.
    • Panel.replaceColorメソッドを追加.
    • プロジェクトオプションに「フィールド宣言を明示的に行う」を追加
    • 待機可能モードにおいて, return method(arg1,arg2 ...); という形式で呼び出したmethod を待機可能モードで実行するように変更.
    • 例外再送時にtry..catchブロックを過剰に抜け出すバグを修正
    • ドット演算子により予約語と同じ名前のメンバへのアクセス(obj.catchなど)を可能に
    • タッチ要素をt=$touch[0];のように別の変数に代入したとき,指が離れた後に座標を追跡できない問題を修正.
    • プロジェクトボードからのインポート時にsrcフォルダのみをチェックするように変更.
    • runPromiseメソッドを追加
    • Bootのイベントに"afterDraw"を追加
    • ActorSprite クラスを追加.
    • Screen.clearBGフィールドを追加
    • $sound.stopAllSEメソッドを追加.実行停止時に効果音を止めるように.
    • jsdo.itにて絵文字が表示できない不具合を修正
    • Runtime/Demo の修正
    • Chromeでの音声再生ポリシーに合わせた修正(キーボード入力などでWebAudioを有効化)
    • サンプルプログラムのFPSを60に変更
    • マウスを実行画面外で離したときにマウスが押されっぱなしと判定される不具合を修正
  • (2018/5/28) ダウンロード版を更新しました.
    • GIFWriterを追加.
    • Runtime/Demo の修正
    • プロジェクトボードからのインポート時にsrcフォルダのみをチェックするように変更.
    • タッチ要素をt=$touch[0];のように別の変数に代入したとき,指が離れた後に座標を追跡できない問題を修正.
    • 待機可能モードにおいて, return method(arg1,arg2 ...); という形式で呼び出したmethod を待機可能モードで実行するように変更.
    • 例外再送時にtry..catchブロックを過剰に抜け出すバグを修正
    • runPromiseメソッドを追加
    • jsdo.itにて絵文字が表示できない不具合を修正
    • Bootのイベントに"afterDraw"を追加
  • (2018/4/27)ダウンロード版を更新しました。
    • マップエディタの不具合(クリック位置がずれる)を修正.
    • 作成したランタイムがPlayer2.exeから起動できない不具合を修正.
    • 「音声リスト」で音楽アイコンが表示されない不具合を修正.
    • ファイル名変更時に「Please wait」が消えない不具合を修正.
    • for (x of yyy),for (x in yyy), 構文で,varがないのにxがローカル変数扱いになる不具合を修正.
    • Internet Explorer でサウンド初期化時にエラーになる不具合を修正.
    • マップロード時にchipWidth, chipHeightが反映されない不具合を修正.
    • options.jsonにプロジェクト作成時のバージョン番号を書き込むよう設定(既存プロジェクトには書き込まれません)
    • FPSの標準値を30から60に変更(既存のプロジェクトのFPS標準値は30のままです)
    • 「プロジェクトオプション」にグローバル変数設定を追加.
    • グローバル変数$defaultFPSを追加
    • Matrixクラスを追加
    • Panel.convertメソッドを追加
    • Panel.clearRectで引数省略時に全領域を消去するように変更.
    • sin, cos関数に90で割り切れる角度が与えられた場合,0,1,-1のいずれかを正確に返すように変更.
    • getkeyの引数に"mouseright"(マウス右ボタン),"mousewheel"(ホイールボタン)を追加
    • ランタイム作成時にoptions.json, res.json, マップファイルを生成.
    • F9を連打したときに警告を表示.
    • 実行ダイアログの位置を.desktop ファイルに保存.
    • 「ウィンドウ」メニューに「実行ダイアログをリセット」を追加
    • ファイルが開いていないときにチュートリアルへのリンクを表示.
    • エラーダイアログに「エラー箇所に移動」ボタンを追加.
    • 画像・音声ファイルに拡張子以外が同じであるファイルの追加禁止.
    • ダイアログのCSSを修正(padding縮小)
    • NW.jsをv0.30.0にアップデート
    • PicoAudio.jsを更新
  • (2018/3/8)ダウンロード版を更新しました。3/7のバージョンでZIP展開ができない不具合がありましたので再度更新しました
    • プロジェクトボードへの直接アップロードに対応
    • 「jsdo.itからインポート/へエクスポート」を「HTMLからインポート/生成」に変更し,jsdo.it以外のJS共有サイトへもエクスポート可能に
    • ~,>>>,^演算子を追加
    • Mapの作成時のパラメータに何も与えない場合,画面の大きさを用いて,1チップ32x32で初期化するように変更
    • Panel.drawSpriteのキャラクタ番号に範囲外の値を与えた場合に,エラーが発生するのではなく何も起こらないように変更
    • 待機可能モードでdefaultのないswitch文を実行したときの不具合を修正
  • (2018/2/7)ダウンロード版を更新しました。
    • ブラウザ版でwavファイルが読み込めない不具合を修正
    • Map.getAt/setAtに仕様変更(scrollTo後に呼び出したときに座標を補正するようになりました)
    • プロジェクト一覧をリニューアル・ZIPドラッグドロップでプロジェクト追加
    • 「ダイアログで実行」をデフォルトに
    • APad クラスにautoフィールド追加
    • FadeEffectクラスを追加
    • Panel.addPatternメソッドを追加
    • ビット演算子,シフト演算子追加
    • プロジェクトオプションを設定後にコンパイルをやり直すように変更
    • PicoAudio(MIDIプレイヤー)を更新
    • ダイアログのCSSを修正
  • (2018/1/3)ダウンロード版を更新しました。
  • (2017/12/12)ダウンロード版を更新しました。12/14追記:Windows32bit版に不具合がありましたので差し替えました
    • ドキュメントをMarkdownに変更し,Github wikiに移行.
    • APadクラス,Colorクラス,Vec3クラス追加
    • Buttonクラスにkeyフィールド追加
    • BaseActorにlifeKeeper, positionフィールド追加
    • Panel.save/loadメソッド追加
    • T2MediaPlayer.playSEメソッドに start,durationパラメタ追加.オブジェクトによるパラメタ渡しに対応
    • $WebPage.openShareTweet メソッドにパラメタ追加
    • 空文 (;) を許容
    • 2進,16進リテラルを記述可能に
    • JavaScriptのDateオブジェクトをnative宣言不要で利用可能に
  • (2017/08/24)ダウンロード版とブラウザ版を更新しました。
    • Windows版のnw.jsを0.20.3に更新
    • 無限ループ発生時にエラーで停止する機能を追加
    • for ... in の代わりにfor ... of が使用できるようになりました.現状はどちらでも同じ動作ですが,将来的にinは一般的なJavaScriptと同じ動作になる可能性があります.
    • オブジェクトリテラルに:の代わりに=が使えるようになりました.
    • Panelにフィールド・メソッド追加(fillCircle, fillStyle, context)
    • TQueryにメソッド追加(nearest, withins, minObj,maxObj, mins, maxs, random,slice, sort)
    • rnd(a,b)でa以上b未満の乱数生成.rndFloat(a,b)を追加
  • (2017/07/19)ダウンロード版とブラウザ版を更新しました。 (音声ファイル読み込みのバグ修正)
  • (2017/07/16)ダウンロード版とブラウザ版を更新しました。 ($mouseX, $mouseYがクリックしないと反応しないバグの修正, BaseActorに図形表示機能追加,Panel.drawSpriteメソッド追加, MIDI関連の修正)
  • (2017/03/19)ダウンロード版を更新しました。 (AAC(.mp4 .m4a)、Midi、WAVへの対応$touches[n].vx/vy を追加findTouchメソッドを追加)
  • (2016/12/22)ダウンロード版を更新しました。 (ドキュメント更新、crashScale追加,画像リストの分割方法に「一枚絵」を追加,オブジェクトリテラルのキー重複時のエラーメッセージ修正)
  • (2016/10/06)ダウンロード版を更新しました。 (ドキュメント更新、フレーム制御のロジック変更、Panel.setPanelに小数点つきの値設定可能、Buttonのマルチタッチ対応、iOSで音が鳴らない不具合修正)
  • (2016/09/11)ダウンロード版を更新しました。 ($Navigator, $WebPageオブジェクト、Label、Buttonクラス追加)
  • (2016/03/31)ダウンロード版を更新しました。 (画面全体の回転機能追加)
  • (2016/03/01)ダウンロード版を更新しました。( Panel.copyメソッド、 $backLayer 追加)
  • (2016/01/03)ダウンロード版を更新しました。(do-while、switch、continue文追加)
  • (2015/12/31)ダウンロード版を更新しました。(メモリ使用効率を改善・オブジェクトプールを実装)
  • (2015/12/16)ダウンロード版を更新しました。(プロジェクトフォルダを複数表示)
  • (2015/11/25)ダウンロード版を更新しました。(マップエディタの不具合修正)
  • 2015/11/27 プロジェクトボードにTonyu2のプロジェクトを公開し、Webブラウザで実行可能に()
  • (2015/11/19)ダウンロード版を更新しました。(ランタイム作成時の不具合修正)
  • 2015/11/10 ランタイム作成に対応
  • 2015/11/01 フレーム制御にrequestAnimationFrameを使用
  • 2015/10/22 Mac版をリリース
  • 2015/05/19 T2MediaPlayerクラス(mp3/oggの演奏)を追加
  • 2015/05/13 BodyActor::addRevoluteJointメソッドを追加
  • 2015/03/13 loadPageメソッドを追加
  • 2015/02/27 物理エンジンを搭載
  • 2015/02/21 ダウンロード版(Windows)公開
  • 2014/12/07 プロジェクトのFork機能追加
  • 2014/10/29 バーチャルパッド (Padクラス)追加
  • 2014/10/29 画像リストを改良
  • 2014/10/01 jpg画像を使用可能に
  • 2014/10/01 マップエディタを追加
  • 2014/08/28 プロジェクト公開機能を追加
  • 2014/07/08 printメソッドで画面内に文字を表示
  • 2014/07/02 zOrderを追加
  • 2014/04/30 マップ(Mapクラス)を追加
  • 2014/03/19 MathModモジュールを追加
  • 2014/03/18 モジュール機能を追加
  • 2014/03/14 TQueryクラス(all, allCrashなど)を追加
  • 2014/03/06 キャラクタの回転と半透明(rotation, alpha)を追加
  • 2014/02/28 音楽演奏(playメソッド)を追加
  • 2014/02/27 $Screen.setBGColor を追加
  • 2014/02/27 getkeyでマウスの左右ボタンの押下判定を可能に
  • 2014/02/09 マルチタッチ($touches[])機能を追加
  • 2014/02/09 jsdo.itから開発環境にインポートする機能を追加
  • 2014/01/28 マウス座標検知($mouseX,$mouseY)を追加
  • 2014/01/08 画像読み込み機能を追加
  • 2014/01/04 テキスト表示機能追加
  • 2014/01/03 jsdo.itへの投稿機能追加
  • 2014/01/01 公開
更新履歴は @hoge1e3 にも掲載しています.

ソースコード

  • ソースコードをGithubで公開しています.