1210549
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
壁を押すスクリプト 投稿者 : リンク(zaq3a55dabb.zaq.ne.jp)
- 2006/11/19(Sun) 20:54 No.10560
 


自機が壁に接触した際に、壁を押すアニメーションに変わる。
というものを作ろうとしています。
考えとしては、自機が壁に触れると自機のオブジェクト1をsetVisibleで非表示にし、それと同時にapperで「壁押しアニメーション」のオブジェクト2を表示。
そこでカーソルキー(壁方向)が押されていなければ、オブジェクト2を非表示にして、オブジェクト1を表示する。

みたいな感じにしたいのですが、構成が分からずエラーばかり出てしまいます。
どなたかご教授お願いします。


Re: 壁を押すスクリプト 投稿者 : マッキー(0x3d2cbbd1.rev.ncv.ne.jp)
- 2006/11/20(Mon) 00:17 No.10561
 
apperを使わなくても出来ますよ。
今まで動かしていた自機の画像を変えれば出来ます。

壁の画像を$pat_kabe+0として
壁を押す画像を$pat_kyara+0,$pat_kyara+1として
押してないときの画像を$pat_kyara+2として
v++;
if($map.getAt(x+16,y)==$pat_kabe+0){
if(getkey(39)>0){
if(v%2==0)p=$pat_kyara+0;if(v%2==1)p=$pat_kyara+1;}//アニメーション
if(getkey(39)==0){
p=$pat_kyara+2;
}
プログラムの意味は、
vを1ずつたす。
自機の右が壁の画像のに当たってたら、
かつ、右キーが押されてたら、vが偶数のとき0パターン目の画像。
vが奇数のとき1パターン目の画像。
キーが押されてなかったら、2パターン目の画像。

という感じです。
アニメーションのところは、newAnimation();などでも出来ます。

わかりにくい説明かも知れません。わからなかったらすみません。

フルスクリーンでの動作について 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 00:00 No.10549
 


ランタイムを640*480のフルスクリーンで作成し、実行すると
真っ白の「Now Loading...」の画面からゲームへ表示が切り替わらない問題に直面しています。

作成したタイトルメニューのカーソル移動音は出ますし、見えないながらも終了操作をするときちんと終了するため
ゲームが動作していない訳ではないようです。

他にも同じような症状が出ている方はいらっしゃいますか?
windows2k、tonyuのバージョンは1.22(061020)です。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : CHAIN(p1133-ipbfp05kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 00:26 No.10550
 
>「Now Loading...」の画面からゲームへ表示が切り替わらない
この部分で共通している問題に自分もあった事があって、
そこでここに書きこみましたら、
Kernelフォルダの中のCookies.iniを消すとうまくいく、と他の方から報告を受け、それをやってみるとうまくいきました。
今回の問題もそれに関連している場合がありますので、一度お試しください。

※tonyuのシステムに関係しそうなのでProjectsのバックアップを取ってからやることをお勧めします。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 01:03 No.10551
 
>CHAINさん
情報ありがとうございます。
早速試してみましたが残念ながらこの方法では解決しませんでした。
どうやら万能ではない模様です。


引き続き情報お待ちしてます。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : じんみ(nttyma052033.tyma.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 01:24 No.10552
 
$screenWidth=640;
$screenHeight=480;
僕はこれでフルにすることができました。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 02:42 No.10553
 
>じんみさん
情報ありがとうございます。

ゲームの起動と同時に生成されるオブジェクトで$screenWidth、$screenHeightをセットすることは既に行っており
またそこから関連しそうなところで、最初に読み込まれるページ「title.cmml」の

 <resourcelist name="global">
  <globalvalue name="$screenWidth" value="640"/>
  <globalvalue name="$screenHeight" value="480"/>
 </resourcelist>

この部分をスクリーンサイズに書き換えることも試してみましたが効果はありませんでした。
同時に、Cookies.iniやtempフォルダを削除することも試していますが効果はありません。

ちなみにいま問題が発生しているのとは別のプロジェクトのフルスクリーンランタイムを作成してみたところ
そちらはきちんとフルスクリーンで表示されることを確認しています。

他になにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : マッキー(0x3d2cba07.rev.ncv.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 15:34 No.10554
 
私の場合は、Cookies.iniを消しても消さなくても
ちゃんと表示されます。
きっとそれは、パソコン自体が関係してくると思います。
フルスクリーンでなくても、表示されないものもありました。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : たく(ntchba028007.chba.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2006/11/15(Wed) 16:47 No.10555
 
もしも描画モードの変更をしているのなら
それがバグの原因だと思います。


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : 大月(131.151.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/11/16(Thu) 04:43 No.10558
 
>マッキーさん
情報ありがとうございます。
Cookies.ini自体は描画に関する設定を持っているわけではなさそうですよね。
それを消したら平気なこともあるのがむしろ謎で。

>たくさん
情報ありがとうございます。
見た瞬間「お。それに違いない!」とビビっときました(笑

おっしゃるとおり、$window.setDrawMode()を実行してしまうとフルスクリーン表示がうまくいかなくなるみたいでした。
これはたとえ引数をデフォルトの"A"にしても、実行した時点でアウトとなる模様です。
全てのsetDrawModeをコメントアウトしたら動作するようになりました。
現在フルスクリーンモードで動作しているかを調べる関数があったと思いますので
それでチェックしてやることにしようとおもいます。

おかげでなんとか解決しそうです。どうもありがとうございました!


Re: フルスクリーンでの動作について 投稿者 : マッキー(0x3d2cbee6.rev.ncv.ne.jp)
- 2006/11/19(Sun) 18:00 No.10559
 
新しい発見をしました。
Cookies.iniがないと大変なことになりました。
画面の文字や画像が、かなり途切れました。
Cookies.iniはないといけないと思います。

nativ関数のエラー 投稿者 : ごま太郎(i58-93-238-210.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/11/12(Sun) 12:22 No.10537
 


getGlobal()をSpriteChar()を継承したオブジェクトで呼び出したところ、「native関数getGlobalを呼び出せません」といった感じのエラーが出ました。
このエラーに心当たりのある方はいらっしゃいませんか? それほどは困らないのですが・・・。

プログラムはちょっと複雑なので状況説明のみ。
for (l=0 ;l<5 ;l++)
{
  a = "$t"+(l+1);
  a = getGlobal(a);
}
のようなプログラムです。ロードページの直前にやっているので、それが原因かもしれません。このエラーが出る瞬間には、他のページ内に存在しているオブジェクトにアクセスできないようです(検証はちょっとしかしてないので、勘違いかも)。

よろしくお願いいたします。


Re: nativ関数のエラー 投稿者 : マッキー(0x3d2cba5e.rev.ncv.ne.jp)
- 2006/11/12(Sun) 12:37 No.10541
 
いってることとちがうかもしれませんが、
for文は、1フレームで処理できない、つまり送れる場合があります。
for文の変数lが4までいったら、次のページへいく。
こんな感じで、余裕を持ってからページをかえてみてはいかがでしょうか。


Re: nativ関数のエラー 投稿者 : ごま太郎(i58-93-239-196.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/11/13(Mon) 21:24 No.10548
 
うーん、どうなんでしょうか。
検証でアクセスしたオブジェクトは、移動前と移動後のどちらのページにもあるやつだったのでfor文関係ではないような、よく分からないような。。。苦笑
たしか、継承でへんてこな継承の仕方をしたらこのエラーが出たことがあった気もするんですが・・・。謎です笑 とりあえず、今は放置プレイ気味。

矩形の当たり判定を分割? 投稿者 : ピロリきん(kct10a-152.spacelan.ne.jp)
- 2006/11/12(Sun) 00:45 No.10530
 


自機の当たり判定をマップのように矩形で分割して管理
する方法を誰か教えていただけないでしょうか?
矩形で判定させるときたとえば下記のように

789
456
123 のように配列で管理できれば下手に多角形で
処理するより楽な気がするのです。
よろしくお願いします。


Re: 矩形の当たり判定を分割? 投稿者 : ごま太郎(i58-93-238-210.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/11/12(Sun) 09:54 No.10532
 
質問を勘違いしているかもしれませんが、いわゆる「あたり判定」をする時点で、多角形(tonyuでは四角形)での判定が行われるのが普通です。ほかの言語でも。

んで、短形で処理する方法ですが、座標で地道にあたり判定を分割するしか思いつきません。
処理を関数化すれば、配列で管理することもできるとは思います。


Re: 矩形の当たり判定を分割? 投稿者 : ピロリきん(kct10a-152.spacelan.ne.jp)
- 2006/11/13(Mon) 19:53 No.10547
 
ん、やっぱり地味にするしかなさそうですね。
回答ありがとうございます。

三角飛びを追加しました 投稿者 : DEKA(softbank219172248072.bbtec.net)
- 2006/11/12(Sun) 13:58 No.10543
 


またしても行き詰まってしまったので、質問します。
ごま太郎さんに紹介して頂いたサイトのゲームを参考に
新たに三角飛び機能(壁をけってジャンプする)を付けようと思ったのですが、

主人公が壁に触れている
主人公が空中にいる

の判定の仕方が分かりません。
どうすれば上手くいくでしょうか?

現在の主人公のプログラムです↓

extends SpriteChar;
anim=newAnimation();zimen=1;
while (1) {
  anim.pause();
 if (getkey(39) && $map.getAt(x+16,y)!=$pat_eXg+0) {
    x+=3;
    f=0;
    if(zimen==1)anim.swing($pat_I2+2,$pat_I2+4,10);
  }
  if (getkey(37) && $map.getAt(x-16,y)!=$pat_eXg+0) {
    x-=3;
    f=1;
    if(zimen==1)anim.swing($pat_I2+2,$pat_I2+4,10);
  }
    y+=vy; 
  if ($map.getAt(x,y+30)==$pat_eXg+0){ zimen=1;
     vy=0; if(getkey(37)==0&&getkey(39)==0)p=$pat_I2+1;
     if (getkey(32)) vy=-10; 
  } else {p=$pat_I2+0;zimen=0;
     vy+=0.5; 
  }
 $map.scrollTo(x-$screenWidth/2,y-$screenHeight/2); 
 update();
 } 


Re: 三角飛びを追加しました 投稿者 : タコチュウ(中)(KD124208035050.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2006/11/12(Sun) 18:21 No.10544
 
壁ジャンプ可能かどうかの判定
if(zimen==0){
if($map.getAt(x+16,y)==$pat_eXg+0 ||
$map.getAt(x+16,y)==$pat_eXg+0)壁ジャンプ可=1;
}
ジャンプするときは
if ($map.getAt(x,y+30)==$pat_eXg+0 ||
壁ジャンプ可=1;)
みたいな感じで
なんといってもプログラミングは新しいシステムを自分で構築するのが楽しいのでいろいろなプログラムを試してみてください(・ω・)v


Re: 三角飛びを追加しました 投稿者 : DEKA(softbank219172248072.bbtec.net)
- 2006/11/12(Sun) 19:42 No.10545
 
8:35大幅修正

協力&アドバイスありがとうございます。
…というわけで、自己流で作ってみたんですが…

  if(getkey(39) && zimen==0 && getkey(32)==2 && $map.getAt(x+16,y) == $pat_eXg+0){
    vy=-10;
     f=0;
  vx+=3*f; 
    x-=25;
   }   

  if(getkey(37) && zimen==0 && getkey(32)==2 && $map.getAt(x-16,y) == $pat_eXg+0){
    vy=-10;
     f=0;
  vx+=3*f; 
    x+=25;
   }   

このプログラムだと、跳ね返りって感じがしないんです。

壁に触れている時だけ、2段目のジャンプをできるようにするにはどうしたらよいでしょうか?


Re: 三角飛びを追加しました 投稿者 : タコチュウ(賞)(KD124208035050.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2006/11/13(Mon) 00:47 No.10546
 
Download:10546.zip 10546.zip けっこうてきとーですが参考程度に1から作ってみましたb

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -