1226374
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
チュートリアル 投稿者 : ザント(204.56.87.61.ap.inforyoma.or.jp)
- 2006/09/18(Mon) 13:00 No.10376
 


初めまして。
チュートリアルのシューティングゲームを作ってみました。
これに、制限時間をつけるにはどうすればいいですか?

重ならないように・・・・ 投稿者 : FIN(p5022-ipad05obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp)
- 2006/09/16(Sat) 21:36 No.10365
 


miniという味方のオブジェクトが複数あったとして、重なったときに、

65度の方向でぶつかったら245度の方向に力を受ける

というような逆向きにはじかれる判定させるにはどうすればよいのでしょうか?


Re: 重ならないように・・・・ 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 11:04 No.10373
 
移動方向の角度が分かっているなら+180度すればいいのでは?
結果が360を越えた場合はさらに−360しておけば安心です。

角度で計算してない場合はxとyの増加量の正負を逆にすれば逆方法へ進ませることができます。
例えばvxが1、vyが-6のとき
vxを-1、vyを6とすれば反転。


Re: 重ならないように・・・・ 投稿者 : FIN(p5036-ipad11obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 11:50 No.10374
 
大月さんありがとうございます。

付け加え忘れてました (-"-;A 

for(t in $chars){
 if(t is mini && crashTo(t)){
で衝突判定にしようとしたんですが・・・・

衝突してないときも判定になってしまいます。
どうすればいいのでしょうか?
お願いします m(_ _)m


Re: 重ならないように・・・・ 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 17:04 No.10375
 
ふと、同じ種類のオブジェクト同士の接触判定はやったことがないなあと気付きました。

恐らく$charsの中には自分自身(this)も含まれているため
単純に座標比較のみで接触判定を行っているデフォルトのcrashTo()では
tに自分自身が代入されたとき(毎フレーム1回あります)に
自分自身にぴったり重なったオブジェクトがあるように見えてしまい
真になってしまうということかもしれません。
条件の中に t!=this を付け加えて

for( t in $chars ){
  if( t!=this && t is mini && crashTo(t) ){

として動かしてみて下さい。

プログラムの長さ 投稿者 : メリッサ(p058.net059086009.tnc.ne.jp)
- 2006/09/16(Sat) 21:40 No.10366
 


一つのオブジェクトのプログラムが長くなってしまい。
なんか、注意みたいなのがでてきました。

プログラムが長いと何か問題が起こるのでしょうか。
お願いします。


Re: プログラムの長さ 投稿者 : tava(204.55.44.61.ap.yournet.ne.jp)
- 2006/09/16(Sat) 22:39 No.10367
 
確かあまりにも長いとプログラムが消えてしまったりすることがあるみたいです。
その注意を無視してプログラムを長くし続けると消えてしまうかもしれません。
注意が出たばかりの長さならめったに消えないんじゃないでしょうか。
でもやっぱり分割できるところは分割してやったほうがいいでしょうね。


Re: プログラムの長さ 投稿者 : ごま太郎(i219-165-174-148.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/16(Sat) 23:14 No.10368
 
テキストエディターで編集できるテキスト量の限度があるため、このような警告がでます。最大で30kちょい程度まで編集できますが、警告はある程度早い段階で出て、限界が近くなると編集が不可能になります。
これは、限界を超えたテキストの編集を行うと、データがふっとぶためです。具体的にいうと、1000行ぐらいのプログラムがあっという間に消え去ります。
これについては検索すると、hoge-氏の詳しい解説なども見つかるので、興味があればどうぞデス。
とりあえず、プログラムを分けましょう。


Re: プログラムの長さ 投稿者 : メリッサ(p018.net059086008.tnc.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 00:54 No.10369
 
アドバイスありがとうございます。
データが消えてしまうんですか、知りませんでした。
他のオブジェクトにやらせるようにします。


Re: プログラムの長さ 投稿者 : メリッサ(p018.net059086008.tnc.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 00:59 No.10370
 
あ、すみません。質問です。
プログラムを分けるというのは、つまり
継承を使うということですか。
具体的にどう分けたら効率がいいのかわかりません。
お願いします。


Re: プログラムの長さ 投稿者 : ごま太郎(i219-165-174-148.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/17(Sun) 04:38 No.10371
 
ほかのオブジェクトに処理を別けられるものは別けたり、継承を使ったりします。
プログラムを書いていると、30kぐらいすぐに行くのでちょっちつらいですよね^^;


Re: プログラムの長さ 投稿者 : メリッサ(p134.net059086013.tnc.ne.jp)
- 2006/09/17(Sun) 09:26 No.10372
 
ありがとうございます。
継承を使ってみます。

たしかに30Kはすぐにいっちゃいますね。

変数の値 投稿者 : Fauby(i60-42-177-13.s04.a013.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/11(Mon) 17:47 No.10340
 


Download:10340.lzh 10340.lzh 添付されている構文について、
$Player_nageで、Pキーを離したり、iが70になっても、oiが1になりません。なぜなんでしょうか。


Re: 変数の値 投稿者 : アカシン(210.230.239.64)
- 2006/09/12(Tue) 16:55 No.10348
 
該当部分はPlayer_nageクラスの25,26行目だと思いますが、
oi=1; の後に print("mark : "+oi); という文をいれ
実行中にPキーを押してみたところ、ちゃんと実行されているようでした。

見たところ、その後でoiに0が代入されている様子もないですし。
力になれず申し訳ない。


Re: 変数の値 投稿者 : Fauby(i125-202-241-151.s04.a013.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/16(Sat) 19:04 No.10364
 
返信ありがとうございます。
自分でも解決できなかったので、$Player_nageは廃止しました。

初めまして 投稿者 : ピロリきん(kct10b-156.spacelan.ne.jp)
- 2006/09/15(Fri) 01:27 No.10353
 


楽しく使っています。
いくつか質問があります。

1.画面の表示でレイヤーは何枚までいけるのでしょうか?
例えば、おくから順に
背景の空、山、建物、主人公などのメイン、主人公の前に
さらに木等の背景といった表示をしたい場合です。

画面をスクロールさせたときに主人公と同一に背景が動いたり、また、あるときは逆にスクロールさせるなどをして立体感をもたせるような処理は可能でしょうか?

2.はandやorなどは使用できますでしょうか?
ifなどでaとb=0であれば……というような感じです。
もし、よろしければ簡単なスクリプトなど紹介していただきたいです。

3.は指定の位置にオブジェクトを表示したいのですが、
while(1)を用いた方法はできるのですがifを用いたやり方を
教えていただきたいです。

以上3点です。


訂正です。 投稿者 : ピロリきん(kct10b-156.spacelan.ne.jp)
- 2006/09/15(Fri) 01:34 No.10354
 
2.はandやorが使えるかいいのですが、こういった感じです。
a=0 b=0であれば条件に進むといった内容です。

3.は一応このスクリプトをifで使いたいです

extends sprite;

while(1){
vx=150;
vx=150;
x=vx;
y=vy;
update();
}

です


Re: 初めまして 投稿者 : ピロリきん(kct10b-156.spacelan.ne.jp)
- 2006/09/15(Fri) 02:14 No.10355
 
ぎにゃー。
3のスクリプトに
vx=150が2回続いていますが
正しくは
vx=150;
vy=150;
です


Re: 初めまして 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/09/15(Fri) 03:02 No.10356
 
質問の意味がわからないものがあるので一部です。すみません。

1.レイヤー数
レイヤーという概念ではなく、スプライト1枚1枚にZ順位を付けて重ね合わせを実現しています。
若い数字が手前で、200番にマップチップが入り、以降恐らく変数の上限値まで重ねることが可能です。
検証してみたことはありませんが、通常困ることはまずないかと思います。

スプライト毎に自分で制御する必要がありますが、スクロール速度を1枚毎に変えることも可能です。
簡単ではありませんので、しくみをよく理解してから挑戦すると良いと思います。

2.and/or
このくらいはリファレンスに書いてあると思ったんですが、見あたりませんね。
andは「&&」、orは「||」として表現します。
例えばこんなかんじです。

 if( a==0 && b==0 )  //a==0かつb==0
 if( a==b || b==c )  //a==bまたはb==c

論理演算子としてのand/or等はありませんので、そのあたりを必要とする場合は少し煩雑になります。


※ちなみにループを抜けるbreak文は存在しますが、続きの処理を中断してループの最初に戻るcontinue文が存在しません。
あると思って書いていると思わぬ苦労をしますのでご注意を。


Re: 初めまして 投稿者 : ごま太郎(i219-165-174-148.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/15(Fri) 13:29 No.10357
 
ちなみに、zは小数点単位まで指示できます。


Re: 初めまして 投稿者 : ピロリきん(kct10b-156.spacelan.ne.jp)
- 2006/09/15(Fri) 15:33 No.10358
 
質問の回答ありがとうございます。
スクロールのほうはやはり難しいようですね。
break,zOrderはこれから色々調べて見ます。


Re: 初めまして 投稿者 : ごま太郎(i219-165-174-148.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/15(Fri) 23:30 No.10363
 
スクロール処理も可能です。背景をオブジェクトにするのが、自由度が高いと思います。
・・・ただ、重くなるのであんまりおすすめできませんが^^;

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572] [573]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -