1172764
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
何度もすんません。 投稿者 : よーすけ(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/24(Sun) 21:55 No.8054
 


なぜか、自機が地面に沈んでしまいます。
エディタは、この通りです。↓

extends SpriteChar;

$map.setBGColor(color(0,200,255)); // 背景色を設定
anim=newAnimation();
while (1) {
  anim.pause();
 
 
 if ($map.getAt(x,y-24)==$pat_Block+0 ) {  //上にブロックがあるとき
  vy=1;  //それ以上、上に行かないようにする
}

if (getkey(39) && $map.getAt(x+16,y)!=$pat_Block+0) {
    x+=3;
    f=0;
    anim.swing($pat_prayer+0,$pat_prayer+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー右が押され、さらに右側が壁でなければ右へ移動
  if (getkey(37) && $map.getAt(x-16,y)!=$pat_Block+0) {
    x-=3;
    f=1;
    anim.swing($pat_prayer+0,$pat_prayer+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー左が押され、さらに左側が壁でなければ左へ移動
  y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
  if ($map.getAt(x,y+25)==$pat_Block+0 ){ // ブロックに当たっていたら
    
     vy=0; // 落下速度を0にする
     if (getkey(32)) vy=-10; // スペースキーを押したらジャンプ
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
     vy+=0.5; // 落下速度を上げる
  }

  if ($map.getAt(x,y-24)==$pat_Block2+0 ) {  //上にブロックがあるとき
  vy=1;  //それ以上、上に行かないようにする
}

if (getkey(39) && $map.getAt(x+16,y)!=$pat_Block2+0) {
    x+=3;
    f=0;
    anim.swing($pat_prayer+0,$pat_prayer+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー右が押され、さらに右側が壁でなければ右へ移動
  if (getkey(37) && $map.getAt(x-16,y)!=$pat_Block2+0) {
    x-=3;
    f=1;
    anim.swing($pat_prayer+0,$pat_prayer+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー左が押され、さらに左側が壁でなければ左へ移動
  y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
  if ($map.getAt(x,y+25)==$pat_Block2+0 ){ // ブロックに当たっていたら
    
     vy=0; // 落下速度を0にする
     if (getkey(32)) vy=-10; // スペースキーを押したらジャンプ
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
     vy+=0.5; // 落下速度を上げる
  }

 $map.scrollTo(x-$screenWidth/2,0); // 自分が中央になるようにスクロール
 if(getkey(37)) x-=1; // 左
 if (getkey(39)) x+=1;//右
 update();
}

以上です。 お願いします。


Re: 何度もすんません。 投稿者 : デックン(YahooBB220018124045.bbtec.net)
- 2005/04/24(Sun) 22:06 No.8055
 
  if ($map.getAt(x,y+25)==$pat_Block2+0 ){ // ブロックに当たっていたら

これを

if ($map.getAt(x,y-25)==$pat_Block2+0 ){ // ブロックに当たっていたら

にしたら直ると思います


Re: 何度もすんません。 投稿者 : よーすけ(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/25(Mon) 11:50 No.8056
 
助かりました。ありがとうございます!

質問 投稿者 : よーすけ(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/24(Sun) 19:17 No.8050
 


アクションゲームを作っています。
敵キャラを、穴の上を歩いても下に落ちずに通り越す(?)みたいなのにしたいのですが、可能でしょうか?
何度やっても、僕では力不足なのか、うまく出来ないんです・・・。 すみません、説明が苦手なモノで・・・


Re: 質問 投稿者 : N@N(actkyo074069.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/24(Sun) 21:11 No.8052
  HomePage
敵の落下に関する部分を取り除けば、落ちなくなります。

チュートリアルのジャンプアクションの例でいえば、

if ($map.getAt(x,y+24)==$pat_Block+0 ) { //@ブロックに当たっていたら
     vy=0; // 落下速度を0にする
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
vy+=0.5; //A落下速度を上げる
}

この部分で、落ちるか落ちないかの判断(@足の下のマップが落ちないパターンか)と、
落ちる処理(A画面下へ行く速度を0でなくする)をしています。
このあと、y+=vyと書いてあるところで実際に画面下へ移動します。

ここを取ってしまいましょう。穴でも落ちなくなります。空中に置けば空を飛ぶようになります。 


Re: 質問 投稿者 : よーすけ(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/24(Sun) 21:41 No.8053
 
有難うございました。
おかげ様で、出来そうです!

ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/21(Thu) 23:52 No.8027
 


Download:8027.lzh 8027.lzh すいません
主人公にライフをつける事はできたんですが敵にぶつかると即死してしまいます・・・・・
function damage() {
  life=life-1;
  if (life<=0) die();
  }
  life=5; //主人公のライフ
  while(1) {
    if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
    }
これが主人公のライフの設定です
これであってるんでしょうか?
いちようファイルを添付しときます・・・・・
できなかったらいってください・・・・・


Re: ライフ 投稿者 : ごま太郎(i220-99-129-25.s02.a001.ap.plala.or.jp)
- 2005/04/22(Fri) 04:55 No.8028
  HomePage
ファイルを添付していただかないと確かなことは言えませんが、おそらく、敵にぶつかった時に連続的にライフがマイナスされているために、一瞬で殺されたように見えるのだと思います。
もっとも簡単な解決方法は、ぶつかったら敵は死ぬように設定することです。
function damage() {
  life=life-1;
  for (t in $chars) {
    if (t is 敵) {
      敵.die(); 
    }
  }
  if (life<=0) die();
}
life=5; //主人公のライフ
while(1) {
  if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
  update();
}

上から四行目の、
if (t is 敵) の「敵」は、そちらで作っている敵キャラに置き換えてください。


Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 11:09 No.8030
 
ファイル添付したんですけどできませんでしたか・・・・・・
敵は死ぬように設定しない方法はあるんですか?
たとえばダメージをくらったら主人公が一定時間無敵になるとか・・・
できればそっちを教えてください!
あとファイルの添付のしかたを忘れたので後で添付します・・・


Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara027057.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 11:32 No.8031
 
「damaged」とかいった変数を用意するといいでしょう。

考え方としては
・敵とぶつかった時、damagedの値が0の時だけダメージ処理をする。
(damagedの値が0以上の時はダメージを受けない)

・ダメージ処理の中でdamagedの値に適当な数値を入れる。

・通常の処理の中でdamagedの値が0以上の時は1ずつ減少させていく


といった感じです。

それをふまえて初心さんのプログラムを修正すると

function damage() {
  if (damaged==0){life=life-1;damaged=30;
  if (life<=0) die();
  }}

  life=5; //主人公のライフ
  damaged=0;//最初は0に設定

  while(1) {
    if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
    if (damaged>0)damaged=damaged-1;
    }

といったところです。
(「damaged=30;」としてますが、無敵時間をもっとのばしたい場合は30以上の値を入れて調整してください。)


無敵時間中は主人公を点滅させたりすると、わかりやすいでしょう。

その時もdamagedの値を使うと便利です。

例えば

  while(1) {
    if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
    if (damaged>0)damaged=damaged-1;
    }

の部分に1行追加して

  while(1) {
    if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
    if (damaged>0)damaged=damaged-1;
  if(damaged%10==1)setvisible(0); else setvisible(1);  
    }

とすれば点滅するようになるでしょう。
「damaged%10==1」の部分の「10」の値を変えると点滅速度が変化します。






Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 12:20 No.8032
 
function damage() {
  if (damaged==0){life=life-1;damaged=30;
    if (life<=0) die();
}}

life=5; //主人公のライフ
damaged=0;//最初は0に設定

while(1) {
  if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
  if (damaged>0)damaged=damaged-1;
    if(damaged%10==1)setvisible(0); else setvisible(1);  
}
これでいいんでしょうか?
こうすると
 if(damaged%10==1)setvisible(0); else setvisible
         ↑ここにエラーがでます・・・・
どうすればいいんでしょう・・・・・・


Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara021040.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 15:04 No.8033
 
if(damaged%10==1)setvisible(0); else setvisible(1);  

の「setvisible(1);」の後ろの部分に全角のスペースがあるからそこでエラーになってるようです。

全角のスペースを削除してみてください。



Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara021040.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 15:06 No.8034
 
あと、While文では最後の部分に「update()」を入れておいた方がいいでしょう。


while(1)
{

update();
}

といった感じ。



Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara021040.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 15:12 No.8035
 
ifの前の部分にも全角スペースがあるようです。
(わかりづらいですが。)


とりあえずプログラムはコピー&ペーストせず、面倒でも自分で入力してみましょう。


Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 16:07 No.8036
 
おお!全角スペースがあった・・・・・・
すいません今度はちゃんと自分で書くようにします・・
で、今度はなんかとりあえずできたんですけど敵にあたっても死ななくなりました・・・・・・
ファイルの添付のしかた忘れたので添付できません・・・(泣)


Re: ライフ 投稿者 : ごま太郎(i218-47-112-69.s02.a001.ap.plala.or.jp)
- 2005/04/22(Fri) 16:36 No.8037
  HomePage
すみません、ファイルの添付は私が見忘れていましたm(_ _)m


Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 16:53 No.8039
 
みれましたか?
ファイル見れたらいいんですが・・・・・
なんか前に圧縮したときとアイコンが違うからファイル見れないかも・・・・・・


Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 22:09 No.8041
 
やっぱり敵にあたっても死ななくなっちゃいました!
点滅もしません・・・・・・・
誰か教えてください!


Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara033014.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 00:42 No.8042
 
とりあえずプログラムをまた添付してみてください。


あと点滅速度ですが

「if(damaged%10==1)」

のままだと10フレームに1回の割合で消えるだけなので、早すぎて点滅してないように見えるかもしれません。

「if(damaged%10>7)」とした方が点滅が認識しやすくなると思います。


Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara033014.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 00:48 No.8043
 
最初に添付されたプログラムを見ましたけど、

function damaged(){}

の部分がなんかプログラムの中盤あたりに設置されてますね。

tonyuのマニュアルをきちんと読んでみてください。

「function〜」の文は、プログラムの先頭の方に設置しないといけない決まりとなっていますよ。




Re: ライフ 投稿者 : N@N(actkyo056178.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 01:07 No.8044
  HomePage
ver1.17より、function の定義位置に関する制限がなくなりました。
サブルーチンみたいに後ろに書くこともできます。


Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 09:07 No.8046
 
Download:8046.lzh 8046.lzh えと・・・
自分のverがなにかよく分からないのでとりあえず添付しときます


Re: ライフ 投稿者 : タスムハ(ntnara033131.nara.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 11:27 No.8048
 
Download:8048.lzh 8048.lzh 1.17からfunctionの設置位置は自由になってたんですね。
間違った情報を伝えて申し訳ないです。


とりあえず気づいた点は

「if (damaged>0)damaged=damaged-1;」の部分が「if (damaged>0)damaged=damaged+1;」となってしまってる事。
(damagedの値は1ずつ減らさないといけないです。これでは逆に1ずつ増えていってます。)


あと

life=5; //主人公のライフ
damaged=0;//最初は0に設定

while(1) {
  if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;
  if (damaged>0)damaged=damaged-1;
  if(damage%10==1)setvisible(0); else setvisible(1);
update();
}

の部分は最初のwhile文の後に書かれているので、実行されてないと思います。


while(1){ }とした場合、基本的に{}内をえんえんと処理され続けます。


例えば

while(1){
x=x+3;
update();
 }

while(1)

{
y=y+3;
update();
}

というプログラムでは最初のwhile(1)の{}内のx=x+3;の部分だけえんえんと実行され続けます。
(後ろのwhile文はこのままでは実行されません。)

だから

while(1){
x=x+3;
y=y+3;

update();
 }

という風に一つのwhile文の中にまとめると良いでしょう。


あと

life=5; //主人公のライフ
damaged=0;//最初は0に設定

は最初に1回設定されるだけでいいので、while文の前に設置します。


とりあえず修正したプログラムを添付しておきます。

(「if (getkey(90)>0 && x<$screenWidth ) x=x+3;」の部分は?だったので、//をつけて隠してあります。)



Re: ライフ 投稿者 : 初心(210-20-187-133.rev.home.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 12:00 No.8049
 
ありがとうございます!
できました!!
N@Nさん、タスムハさん、ごま太郎さん
本当にありがとうございます!
特にタスムハさんいろいろとありがとうございます!

初めまして。 投稿者 : よー(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/22(Fri) 18:59 No.8040
 


葉ノスケと申します。
質問なのですが、例えばマリオでキノコを取ったら大きくなるみたいに、特定のアイテムを取ったらそのキャラが大きくなるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?


Re: 初めまして。 投稿者 : N@N(actkyo056178.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 01:22 No.8045
  HomePage
いくつか方法があります。

キャラのオブジェクト名=$mychar
その普通の画像=$pat_mychar+0
とします。

@キャラクタパターンを使う
 普通のキャラの画像の隣に、大きくなったキャラの画像を書いておきます。
 で、アイテムの方のwhile(1){この中}に、
  if (crashTo($mychar) && $mychar.p==$pat_mychar+0){
    die();
    $mychar.p=$pat_mychar+1;
  }
  と書いておけば、取った時キャラの画像が置き換わります。
 
ADxCharを使う
  キャラのプログラムの先頭に書いてあるextends〜〜〜を
  extends DxChar
 としておきます。これでキャラはDxスプライトになります。
 で、アイテムの方のwhile(1){この中}に、
  if (crashTo($mychar)){
    die();
    $mychar.scaleX=2;
  }
  と書いておけば、取った時キャラが2倍の大きさになります。
 scaleXが倍率の値を設定する変数になってるわけですね。

if(crashTo($mychar)){
  ここの中を変えることで、もっと色々な変化をつけられますよ。
}


Re: 初めまして。 投稿者 : よー(p1138-ipbf208kyoto.kyoto.ocn.ne.jp)
- 2005/04/23(Sat) 09:16 No.8047
 
ご親切にありがとうございました。頑張ってみます!

バグ…とも言いがたい 投稿者 : ごま太郎(i218-47-223-238.s02.a001.ap.plala.or.jp)
- 2005/04/22(Fri) 05:49 No.8029
  HomePage


Download:8029.zip 8029.zip 実行中に、突然、ウィンドーが出てくるようになりました。
RPGプログラム中で、壁の上部にキャラクターが隠れたタイミングで時折でます。
ただし、主にバグった瞬間のようです。おそらくバグではないと思うので、報告のみしておきます。


Re: バグ…とも言いがたい 投稿者 : ごま太郎(i218-47-112-69.s02.a001.ap.plala.or.jp)
- 2005/04/22(Fri) 16:37 No.8038
  HomePage
RPGプログラムがバグった瞬間なので、tonyuのバグではないと思うという意味。

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -