1180038
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
マップの全体セーブ 投稿者 : おへっほー(kd106160022157.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2012/06/23(Sat) 09:42 No.13568
 


Download:13568.zip 13568.zip こんにちは。
ちょいと1つ質問です。
今、エディットマップをセーブしたいのですが、

    fp.writeLn();
    fp.writeLn();

これに何を入れればいいでしょうか?
1ドットだけというものならできるのですが、全体をセーブすることが、自分ではできないので・・・
お願いします。
プログラムも添付しておきます。


Re: マップの全体セーブ 投稿者 : おへっほー(kd106160022157.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2012/06/24(Sun) 11:16 No.13569
 
やめておきます・・・

推薦記事: おへっほー


Re: マップの全体セーブ 投稿者 : リセッタ(ai126213134195.5.tss.access-internet.ne.jp)
- 2012/06/27(Wed) 18:45 No.13571
 
Download:13571.txt 13571.txt
説明書に添付するマップ画像の作成かな?
こんなので良いかな?

#”スクショ”([Alt]+[Prt Sc]押下)だと、確かに面倒だよね
#全体マップ画像を作るのって


Re: マップの全体セーブ 投稿者 : リセッタ(ai126213134195.5.tss.access-internet.ne.jp)
- 2012/06/27(Wed) 19:38 No.13572
 
ん〜、もしかしてゲームのセーブ情報の一部としてマップ情報を保存、読み込みたいのかな?

最初の質問の答えだけど、パターン番号ですね。

"$Map.get()","$Map.set()"メソッドを参照してください。

注意点としては、"fileWriter.writeLn()"メソッドで書き込む情報は”文字列”になります。
”数値”情報も”文字列”情報になってしまいます。

読み込む場合は、"valueOf()"メソッドで囲って”数値”情報に戻してから"$Map.set()"を呼んでね。

例:
  $Map.set(mx,my,valueOf(fo.readLn()));

文字表示 投稿者 : おへっほー(ntsitm353117.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2012/06/17(Sun) 17:05 No.13566
 


久しぶりに着ました、おへっほーです。
ワード検索しても解決ができなかったので質問します。
drawTextで文字を書きたいのですが、自力で書こうとしたところ、限界がありました。修正できるでしょうか?
↓が今表示したい文字のプログラムです。
drawText(x+480,y+20,"$hp"+$mhp",$clWhite);


Re: 文字表示 投稿者 : おへっほー(ntsitm353117.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2012/06/17(Sun) 17:14 No.13567
 
自己解決しました。

おすすめ初期設定(画面を滑らかにする方法など) 投稿者 : マッキー(ml7ts005v13c.pcsitebrowser.ne.jp)
- 2012/05/04(Fri) 22:49 No.13556
 


Download:13556.zip 13556.zip 質問ではないです。
Tonyuの画面は、デフォルトだと処理が重くなくても、よく見ると少しガクついて見えてしまいます。(特にvista,7でAeroが有効の場合)
そこで、なるべく滑らかに見えるようにする方法や、その他の問題に対応するための、
おススメの設定を紹介したくなったので、書き込みました。
(但し、自PCでしか動作確認していないので、他の環境だと違う挙動になるかもしれません…
また、これはTonyu 1.26であることを前提に書いています)

【画面を滑らかにする】(60FPSのゲームの話)
Tonyuウィンドウの「オプション」→「描画方法」を見ると、デフォルトではA方式にチェックが付いていますが、
Tonyu内部ではB方式になっているようです。
Aeroが有効の場合、B方式ではFPSが62,63になっていても、よく見るとガクついて見えてしまいます。
したがって、$Window.setDrawMode() メソッドでA方式かC方式に設定した方がいいです。
但し、フルスクリーンの時はB方式にしないと画面が映らなくなるので注意!

新しいPC(XP以降あたり)では、A方式の方がFPSが上がると思います。
古いPCでは、C方式の方がFPSが上がるはずです。
但し、C方式では半透明処理で激重になるのは、どの環境でも共通のようです。

FPSはデフォルトで62,63程ですが、60FPSに近い方が滑らかに見えます。(PCのモニターの周波数が60Hzの場合)
$System.setFrameRate() メソッドで第1引数に58を設定すると、実行時に59FPSになります。
デフォルトよりは滑らかに表示されるはずです。(1秒ごとに画面の歪みorガクつきが見えてしまいますが…)

【CPU使用率を下げる】
Tonyuはデフォルトでは、処理が重くなくてもCPUをガンガン使います!(1コアのCPUだと100%になる)
これは、高性能のPCにとってはすごく無駄です。
必要な分だけCPUを使うには、$Options.set() メソッドで"sleep_time"を1に設定します。
値を大きくし過ぎると、FPSが下がってしまうので注意してください。
古いPCでは、値を1にしてもFPSが下がる可能性があります。

【SE(wavファイル)が遅れて鳴るのを軽減する】
vista,7ではSEが遅れて鳴るのが目立ちます。
$mplayer.setDelay() メソッドで、SEの遅延を軽減することができます。
値は2250か、余裕を持つなら2400,2500あたりがいいと思います。(51ミリ〜56ミリ秒程の遅延で済むはず)
値を小さくし過ぎると、SEの始めの部分が途切れて聞こえるので注意!

【最初のSEの音が飛ばないようにする】
起動して最初に鳴らすSEは、どうしても音飛びしてしまいます。(特に長い音の場合)
起動直後に適当なSEを音量0で鳴らして、7フレーム以上後ならSEが正常に鳴らせるはずです。

【おススメの設定】
以上の説明を踏まえると、下記のような設定が好ましいと思います。
下記のコードを、ループの上など初期設定する場所にコピペしておくといいでしょう。(必要であれば改変した方がいいかも)

if (!$fullScreen) $Window.setDrawMode("A");
$System.setFrameRate(58, 5);
$Options.set("sleep_time", 1);
$mplayer.setDelay(2400);
//$mplayer.play($se_sound1, 0, 0); // 音量0でSEを鳴らす(次のSEは7フレーム後に鳴らす)

【補足】
FPSが59の状態だと、1秒ごとに歪みorガクつきが生じてしまいます。
気になる場合は、以下の方法も試してください。
下記のコードは、フレームレートを微調整するための物です。

但し、Aeroが有効の場合、タイミングによっては、FPS表示よりも見た目上ではガクついて見えたりします。
Aeroが無効の場合でも、タイミングによっては、画面に歪み続けている部分ができたりします。
つまり、歪みorガクつきを完全に消すことはできないので、マシなものを選ぶしかありません。
FPS:59のままの方がマシかもしれませんし、下記の方がいいかもしれません。(好みで違うかな?)

以下のどれかコード1行を、ループ中に埋め込みます。(必要であれば改変した方がいいかも)

if ($frameCount%3 < 2) $System.setFrameRate(58, 5); else $System.setFrameRate(60, 5); // 歪みorガクつき局所化
if ($frameCount%9 < 6) $System.setFrameRate(58, 5); else $System.setFrameRate(60, 5); // 歪みorガクつき分散
if ($frameCount%5 < 4) $System.setFrameRate(58, 5); else $System.setFrameRate(60, 5); // 2秒ごとに歪みorガクつき

添付ファイルは、デフォルト設定と改良後の設定の差を見比べることができます。(スペースキーで切替)
また、上記のコード試すのにも使えます。

なんかここ間違っているよーとか、その他何かあれば返信してください。

(もう少しでBBSのアクセスカウンターが80万になりますね〜 (^^))


Re: おすすめ初期設定(画面を滑らかにする方法など) 投稿者 : mm(ntnara077099.nara.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2012/05/30(Wed) 19:14 No.13560
 
最近osをwindow7に変更しましたが、今回のまとめは色々参考になりました。


Re: おすすめ初期設定(画面を滑らかにする方法など) 投稿者 : *tak(210-252-41-179.ppp.bbiq.jp)
- 2012/06/04(Mon) 09:47 No.13561
 
参考になりました、これから作るゲームに取り入れます(`・ω・´)

推薦記事: HIATUS


Re: おすすめ初期設定(画面を滑らかにする方法など) 投稿者 : マッキー(p3086-ipbf907sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp)
- 2012/06/15(Fri) 00:08 No.13565
 
Download:13565.zip 13565.zip
追記:

【CPU使用率を下げる】
$Options.set() メソッドで"sleep_time"を1に設定すると、古いPCではFPSが下がるとありますが、
古くないPCでも、FPSの数値は下がらなくても、画面がカクカクに見える場合があることが判明しました。

初期設定をする際には、
・画面のなめらかさ
・CPU使用率の節約
この2つのどちらを優先させるか選び、

画面のなめらかさを優先するなら、
$Options.set("sleep_time", 0);
もしくは、このコードを書かない

CPU使用率の節約を優先するなら、
$Options.set("sleep_time", 1);

とそれぞれ設定した方がいいです。

ゲーム中に設定項目(オプション等)を設けて、プレイヤーにどちらを優先させるかを
選ばせるという方法もいいかもしれません。

今回の添付ファイルは、
・デフォルト設定
・改良設定(スリープタイム0ms)
・改良設定(スリープタイム1ms)
の3つの設定の差を見比べることができます。

ぃふぇ 投稿者 : あsd(p31044-ipngn501fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp)
- 2012/05/12(Sat) 09:31 No.13557
 


BGMを繰り返し流すプログラムを教えてください

跳ね返り 投稿者 : ふぎ(ntsitm403097.sitm.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2012/03/25(Sun) 08:42 No.13553
 


前にもあったと思うんですが…
if ($map.getAt(x+10,y)==$pat_block+2) {
vx=-vx; // 進行方向を反転する
x=trunc(x/32)*27+5; //y座標をブロックの上に移動する
}
if ($map.getAt(x-10,y)==$pat_block+2) {
vx=-vx; // 進行方向を反転する
x=trunc(x/32)*27+5; //y座標をブロックの上に移動する
}
これは壁の跳ね返りのプログラムです。
x=trunc(x/32)*27+5; //y座標をブロックの上に移動する
こいつの部分がうまくいかず、壁に当たると瞬間移動してしまいます。原因がわかる方、回答お願いします。


Re: 跳ね返り 投稿者 : Unk(ntngno124192.ngno.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2012/03/27(Tue) 10:34 No.13554
 
〜… >//y座標をブロックの上に移動する
の部分がちょいとわかりません。

x=trunc(x/32)*27+5 は、
xの値を32で割ったものを小数点切捨てをして、
それに27をかけて5をたしたものを xに代入しているわけです。

めり込みを修正する ようなプログラムであれば、
基本的にマップ1パターン(デフォルトでは32*32のはず)単位で修正していくので、
x=trunc(x/32)*32 とするとめり込みを修正することができます。
x=trunc(x/32)*27 では、$map.getAt(x-10,y)==$pat_block+2が正だったときに、左に瞬間移動するのではないでしょうか。

というか、そもそもx座標のことをいってます。

うわぁ、なんかわけのわからないことをかいてしまった^^;
すみません


Re: 跳ね返り 投稿者 : リセッタ(em1-112-205-181.pool.e-mobile.ne.jp)
- 2012/03/29(Thu) 13:37 No.13555
 
多分こんな感じ?

// 初期化処理
mw=$map.pWidth;    // マップ・パターン幅取得
pw=getPatWidth(p); // キャラ・パターン幅取得
ol=trunc(pw/2);    // キャラ左端オフセット生成
or=pw-ol-1;        // キャラ右端オフセット生成

// (略)

while(1) {

// (略)

// 跳ね返り処理
  if(vx>0) {                            // 右移動中?
    xr=x+or;                              // キャラ右端位置
    if ($map.getAt(xr,y)==$pat_block+2) { // 衝突?
      vx=-vx;                               // 進行方向反転
      ml=trunc(xr/mw)*mw;                   // 壁左端位置
      x=x-(x-ml)*2;                         // めり込み分戻し
    }
  } else if(vx) {                        // 左移動中?
//(補:前のifで正の値をチェック、vxが0以外かなので負の値か?)
    xl=x-ol;                              // キャラ左端位置
    if ($map.getAt(xl,y)==$pat_block+2) { // 衝突?
      vx=-vx;                               // 進行方向反転
      mr=(trunc(xl/mw)+1)*mw-1;             // 壁右端位置
      x=x+(mr-x)*2;                         // めり込み分戻し
    }
  }                                     // 移動無し(処理無し)

// (略)

  update();
}

#上のプログラムは、バグがあります。どんなバグでしょう?
#ヒント:vxがwmより大きい時

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -