1157337
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
マップパターンについて 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/25(Fri) 21:09 No.11805
 


もしかして。
・$pat_何とか+0と$pat_何とかは同じなのでしょうか。


Re: マップパターンについて 投稿者 : hoge-(FLH1Ahq038.tky.mesh.ad.jp)
- 2008/04/25(Fri) 22:18 No.11807
 
その通りです.
$pat_xxx は実は単なる整数ですので +0 があってもなくても同じ値になります. 

座標によるオブジェクト発生 投稿者 : 歯の健康維持装置(218-251-12-95.eonet.ne.jp)
- 2008/04/16(Wed) 16:04 No.11786
 


 スーパーマ○オブラザースや星のカ○ビィのように、一点の座標が画面からある距離に達するとオブジェクトを発生し、それがいなくなるまで発生しない、というプログラムを考えています。発生したときのpにX座標の千倍とY座標を足した数を指定し、作られたオブジェクトは第一にnanbにpの数値を代入し、X座標の千倍とY座標を足した数がnanbの数に一致する者がいない場合にのみ発生する。という論理なのですが、 for (tage in $chars){ if ((t01x<指定のX座標>*1000)+t01y<指定のY座標>==tage.nanb)の後どうすればいいのかわかりません。
 指南よろしくおねがいします。


Re: 座標によるオブジェクト発生 投稿者 : renf(softbank220018203123.bbtec.net)
- 2008/04/17(Thu) 12:11 No.11787
 
自分もよく分かりませんが
たしか画面外に出ていれば・・・っていう命令の
if (screenOut()>0) 
を使えばいいのではないでしょうか?


Re: 座標によるオブジェクト発生 投稿者 : 歯の健康維持装置(218-251-12-95.eonet.ne.jp)
- 2008/04/17(Thu) 16:57 No.11788
 
 if (screenOut()>0)を使うと画面外にx座標を持つ者を対象にしちゃうのですね。画像を表示させるわけですからそれすると突然画面に半分だけ発生してしまいます。僕はif (($viewX+250〔ウィンドウの幅〕+hensu〔オブジェクトの発生が不自然じゃない様ゆとりをもたせる〕>t01x〔指定のX座標〕|| $viewX-hensu<t01x) && …〔Y座標が続く〕)でいくつもり。これはいいのですが問題は“同じオブジェクトがたくさん発生しない、(座標にあるひとつの点に貼り付けるオブジェクトはひとつまで、そのひとつは同じ座標で作られた…つまり同じオブジェクトと同時に存在してはいけない。)ひとつまで発生し、おのオブジェクトがいなくなると、画面外という条件を満たして発生する”というプログラクをどううてばいいのかなって事。…したいことの表現、分かりにくいですよね。答えてくれようとした方、ごめんなさい。


横から失礼します。。。 投稿者 : イッカ!(p5092-ipad306hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/04/17(Thu) 23:55 No.11790
 
は、初めまして^^;
Tonyu初心者のイッカ!といいます(゜ω゜)どうぞよろしく

「カー○ィ」とほとんど一緒の「つもり」ですw
難しい文は作れないので自分なりのものを書いてみました。
if文と変数が飛び交っております(え

//出現専用オブジェクトここから
//変数moikkaiの初期化を忘れていました(汗
//また、↓を参考にして「==0」を「!」にしましたw
//なにせん初心者なもので・・・orz

shutugen=0;//敵は出現していない
while(1){//無限ループ

 moikkai=0;//もう一度出現しない

 if (shutugen==0 && !screenOut()) {
 appear(new 敵(x+200,y,パターン));
 shutugen=1;
 }
 //もし敵が出現していなく、画面内に居たら
 //敵を+200のところに出現して
 //出現している状態にする 

 while(shutugen==1){//出現している間の処理
  if (主人公.X==X+200) {
   moikkai=1;
  }
  //もし主人公が敵に遭遇したら
  //もう一度出現させる準備をする

  if (moikkai==1 && 主人公.X<X && ScreenOut()) {
   shutugen=0;
  }
  //もし主人公が敵に遭遇していて、左に居て、画面外に居たら
  //出現していない状態にする
  update();
 }

 update();
}
//ここまで

こうすれば突然現れることも、たくさん出ることもないと思います・・・多分ですが(え
あ、その変わり重くなる予感がします(汗

では失礼しましたm(_ _)m


Re: 座標によるオブジェクト発生 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/18(Fri) 16:30 No.11792
 
皆さんScreenOut()>0やScreenOut()==0のような書き方をしていますが、実際、ScreenOut()だけですみます。
理由
ScreenOut()が返す値は真(0)か偽(1)で、これらは省略できます。(と自分は思っている。)
なので、if(ScreenOut()==0)ではなくてif(screenOut())とかくことができるのです。
ちなみにこれは、真と偽で違います。

if(screenOut())

if(!screenOut())
ちなみにgetkey関数についても同じです。


Re: 座標によるオブジェクト発生 投稿者 : 歯の健康維持装置(218-251-12-95.eonet.ne.jp)
- 2008/04/18(Fri) 21:54 No.11797
 
 返答ありがとうございます。…で、実はと言うとまた自己解決してしまいました。イッカ!殿のようにオブジェクトの有無を表す変数を作っておき、for (tage in $chars){文でnanb(前回参照)がt01x×1000+t01yと等しい者がいる場合、存在の有無に真を入れる。変数に偽が入っている場合、オブジェクト出現…という風にしました。
こんな感じです。
-----敵を監視、発生するシークレット-----
t01s=0;

for (tage in $chars){
if (tage.nanb==((t01x*1000)+t01y)) t01s=1;
}


if (($viewX+300<t01x*10 && $viewX+320>t01x*10) || ($viewX-70<t01x*10 && $viewX-50>t01x*10) &&
    ($viewY+240<t01x*10 && $viewX+260>t01x*10) || ($viewX-60<t01x*10 && $viewX-40>t01x*10)){
if (t01s==0) appear(new ude1 (t01x*10,t01y*10,((t01x*1000)+t01y),0));
}

-----敵のスプライト-----
nanb=p;
zOrder=111;

while(1){
  |
 中略
  |
if ($viewX+320<x || $viewX-70>x || $viewY+260<y || $viewY-60>y) die();
お騒がせしてすみません。


Re: 座標によるオブジェクト発生 投稿者 : Umintyu-(nthkid122104.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2008/04/18(Fri) 23:32 No.11798
 
ちょっと蛇足ですが・・・
SuperSSさんのレスに対してです。

ScreenOut() は、そのオブジェクトの座標が画面からはみ出しているドット数を返すメソッドです。
画面から離れれば離れるほど返す値が大きくなります。
つまり取得できる値は0と1とは限らないから、 (ScreenOut()==1)って指定しては危ないですね。
こっちでは画面外判定するときは、画像の大きさほど外に出るくらい(32ドットの画像なら(ScreenOut()>32)くらい)にしてますけど。

Getkey() も必ず0か1が帰ってくる場合ではないですね。
指定されたキーが押されてからのフレーム数ですので、「上キーを1秒経ったら」という条件は
「getkey()>60」
でできますね。


亀レス・蛇足レスですいませんでした。


話題ずれ 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/25(Fri) 21:11 No.11806
 
>Umintyu-さん
getkeyの返す値がようやくわかりました。
・getkeyはそのキーを押しているフレーム数を返す
であっているでしょうか。

マリ○カートを作りたい 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/18(Fri) 20:35 No.11795
 


Tonyuでマリ○カート見たいな3Dカーレースゲームは作れないでしょうか。
まだ2Dカーレースしか作れません。


Re: マリ○カートを作りたい 投稿者 : 昔の人(actkyo055240.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2008/04/20(Sun) 09:31 No.11801
 
最近、Xenonさんによって実現されました。
ttp://tonyu.jp/project/pages/viewProject.cgi?mainkey=394&
ただし、初代マリオ○ートのような擬似3D処理です。


Re: マリ○カートを作りたい 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/20(Sun) 20:33 No.11802
 
つづけて質問ですが、コンピュータの動きをどうしたらよいでしょうか。


Re: マリ○カートを作りたい 投稿者 : 昔の人(actkyo055240.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2008/04/20(Sun) 20:46 No.11803
 
一番合理的なのは、カーブ地点を設定しておき、オブジェクトにそこを通らせる方法でしょう。
前ページの「線をたどる、たどっていくプログラム」スレッドにサンプルを示してあります。

ただし、この場合3Dですので、自分以外のキャラやカーブ地点の座標をどのようにするか、
自分からのほかのキャラの見え方をどう処理するかが難しい課題となるでしょう。

get Object Name 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/18(Fri) 16:26 No.11791
 


$se_何とかみたいなグローバル変数(オブジェクト?)をファイルから読み込んでちゃんとした$se_何とか("$se_何とか"はだめ)にならないでしょうか。
P.N getglobalはどのように使えばよいのでしょうか。


Re: get Object Name 投稿者 : Umintyu-(nthkid122104.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2008/04/18(Fri) 23:45 No.11799
 
確かに日本語ファイル名の物は文字化けしますね・・・
一番簡単な手段はローマ字名に直しておくというところでしょうか。


ちなみにgetglobalは、指定したグローバル変数名に入っている値を取得します。
これは色々な応用方法がありますね。
例えば、テキストオブジェクトにおいて
text = "";
text = text + $BOX1;
text = text + $BOX2;
text = text + $BOX3;
text = text + $BOX4;
という処理を、for文を使って
text = "";
for(i=1;i<=4;i++){
  text = text + getglobal("$BOX"+i);
}
・・・とまとめることができます。

逆のsetglobal(ヘルプには載ってないけど・・・)は
setglobal(値を入れたいグローバル変数,入れる値);
と使うことができます。応用方法は上と同じですね。
これらのメソッドはセーブ&ロードに役立つといったところでしょうか。
(GoAndBattleも同じような使い方をしています)


説明が長くなりました。すいません。


Re: get Object Name 投稿者 : SuperSS(softbank219014238038.bbtec.net)
- 2008/04/19(Sat) 09:29 No.11800
 
ありがとうございました。
無事ゲーム作成を進めることができます。

大量のデータの保持について 投稿者 : tomo(112.133.244.43.ap.yournet.ne.jp)
- 2008/04/17(Thu) 22:14 No.11789
 


ローグ系のゲームを作ろうとしているのですが、
アイテムに関するデータをプログラム内でどのように保持すべきか疑問に思ったので、質問します。

プレイヤーが所持中のアイテムについて
item_list[] という配列に、item というオブジェクトを
格納していくことで表現しようかと思ったのですが、
(item.no、item.kind、item.name、で番号、種類、名前を参照する。
 各値は、itemオブジェクト生成時(アイテムを拾った時)に代入される。)

それよりも、item_list[] 配列には、アイテムの番号だけを格納し、番号からアイテムの種類や名前を導き出す関数を別に用意する方が、
一度に保持しておくデータの量が少なくなって良いでしょうか?

なお、アイテムの最大所持数は20個くらいで、アイテムの種類は200種類くらいの予定です。

配列に文字データ(アイテムの名前)付きのオブジェクト20個ほどを、ゲーム動作中にずっと格納しておく程度では、
ゲームの動作速度等に特に問題は起きないのでしょうか?


Re: 大量のデータの保持について 投稿者 : 昔の人(c107.applc.keio.ac.jp)
- 2008/04/18(Fri) 19:16 No.11794
 
appearで作られるオブジェクトは、x,y,p,f,zOrderなど、目に見えないアイテムとしては余分な変数を
持ってしまいますので、メモリの損になるかもしれません。
あるいは、x=no;y=kind;・・・というように有効活用できるでしょうか。
wait()状態にしておけば、処理負荷は最低限にできますが、データだけの存在には及ばないと思います。

一方で、止めておいたアイテムデータオブジェクトをnotify();して効果発動できたりする利点はあります。

私の場合は、それぞれのアイテムを
"no,kind,name"
という文字列で表し、あたかもオブジェクトのように、複数の変数を同時に受け渡ししています。
ここから個々の変数を抽出するには、次の関数を呼び出します。
function extract(a,n){//aは文字列、nは要素番号
  var b;
  b=split(a);
  return(b.get(n));
}


Re: 大量のデータの保持について 投稿者 : tomo(112.133.244.43.ap.yournet.ne.jp)
- 2008/04/18(Fri) 21:44 No.11796
 
ご返答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -