1181748
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
円軌道 投稿者 : メリッサ(p031.net059086013.tnc.ne.jp)
- 2006/09/23(Sat) 21:24 No.10406
 


こんにちは、めりっさです。

あるオブジェクトを中心に回りをくるくると回るようにするにはどうすればいいでしょうか。
お願いします。


Re: 円軌道 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/09/24(Sun) 00:45 No.10408
 

こういうところに載っていますので、他にも知りたいことがあったらどんどん検索してみましょう。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E8%BB%A2%E9%81%8B%E5%8B%95

等速円運動の項にある最初の式
  x = r*cos(θ);
  y = r*sin(θ);
が基本ですのでこれを応用して、自分が欲しい動きを作っていって下さい。


Re: 円軌道 投稿者 : メリッサ(p137.net059086002.tnc.ne.jp)
- 2006/09/24(Sun) 10:00 No.10409
 
ありがとうございます。
ずっと、円軌道について悩んでました。

ヘルプで 投稿者 : Umintyu-(tsechttp119.sec.nifty.com)
- 2006/09/11(Mon) 15:57 No.10338
 


ヘルプに
「getGlobal()」(Objectクラス)
「Getwidth()」(Spriteクラス?(panelでない))
「Getheight()」(Spriteクラス?(panelでない))「Getpatwidth()」(Spriteクラス?)
「Getpatheight()」(Spriteクラス?)
「Matrixクラス」
の説明を追加してほしいです。

また、1.18以前のように、メソッドを全部入れて欲しいです(説明はいらない)。


Re: ヘルプで 投稿者 : Umintyu-(tsechttp110.sec.nifty.com)
- 2006/09/18(Mon) 18:14 No.10381
 
上げさせてもらいます。すみません。


Re: ヘルプで 投稿者 : ラディ(ZE187213.ppp.dion.ne.jp)
- 2006/09/18(Mon) 21:46 No.10387
 
Hoge-氏ではありませんが説明はできます。

・getGlobal("文字列")
引数で与えた文字列と同じ名前のグローバル変数を返します。
使用例としてはテキストファイルからロードした"$pat_aaa"などの文字列から画像番号を引き出せたりします。

・getPatWidth(p),getPatHeight(p)
それぞれ引数で与えた画像の横幅、縦幅を返します。
使用例としてはアクションなどで着地場所を自画像と合わせる場合に便利です。わざわざ画像のサイズを正確に把握する必要が無くなります。

・getWidth(),getHeight()
引数はありません。
それぞれそのオブジェクトの縦幅、横幅よりも若干小さい値を返します。DxCharの場合はscaleX、scaleYも反映されます。
内部ではcrashTo()なんかで使ってるみたいです。ユーザー側から直接使う事はほとんど無いと思われます。

・Matrixクラス
いわゆる二次元配列です。通常の配列(Array)が引数1つで値を参照できるのに対して、引数を2つ指定して格納された値を参照します。マップと同じ参照の仕方です。使い道は結構あるんですが普通の人はあまり使わないかもしれません。

コンストラクタ
new Matrix(cols)
引数で与えた横幅の二次元配列を生成します。この横幅は基本的に後からは変えられません。

メソッド
addRows(r)
引数で与えられた分だけ行数を増やします。

get(x,y)
引数で与えた場所(x,y)の値を返します。

set(x,y,t)
引数で与えた場所(x,y)に値tを格納します。

rowCount()
存在はしますが実装されていません。おそらく縦幅を返すはずのメソッドと思われます。

長文失礼しました


Re: ヘルプで 投稿者 : 大月(121.145.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp)
- 2006/09/19(Tue) 16:27 No.10394
 
知らないだけで便利な関数も結構あるみたいですね(’’
デモシーンを再生用オブジェクトとシナリオファイルに分離したいんで、getGlobal()なんかはかなり使えそうです。

是非リファレンスに載せて頂きたいところ。私からもお願いいたします。

# Matrixなんかは以前のリファレンスには載ってましたけど、移行時に漏れたのかなあ(’’


Re: ヘルプで 投稿者 : ごま太郎(i60-35-192-37.s02.a002.ap.plala.or.jp)
- 2006/09/23(Sat) 23:06 No.10407
 
参考ですが、Matrixクラスで実装されていない関数とプラスαの関数を含んだものも一応、公開しています。
こちらは、Matrixクラスとまったく同じ使い方ができます。

ハッシュテーブルのバグ除去と関数のプラスαをしたものも同じように公開しているのですが、こちらではiterator()関係の使い方が異なるので、この機能を使っているプログラムでは書き換えが必要になります。

ttp://tonyu.jp/project/pages/viewComment.cgi?mainkey=302&

シューティングゲームの背景 投稿者 : a(ppp1457.hakata06.bbiq.jp)
- 2006/09/23(Sat) 13:45 No.10405
 


って、皆さんどう処理してます?
MAPで描写するよりappearで出したほうがいいような…。

なにか、うまいやり方があったらご指導願います。

dieについて 投稿者 : FIN(p6122-ipad06obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp)
- 2006/09/22(Fri) 19:48 No.10403
 


Aというオブジェクトと自分があるとします
「Aが死んだら自分も死ぬ」
というような操作をするにはどのようにすればいいのでしょうか?
ただし、Aの方にonDieで自分を殺すのではなく、
自分が、「Aがしんだら死ぬ」とするためにはどうすればいいのでしょうか?


Re: dieについて 投稿者 : アカシン(210.230.239.64)
- 2006/09/23(Sat) 02:21 No.10404
 
基本的には当たり判定と同様の方法でいけると思います。

for (t in $chars) { //全オブジェクトを調べて
  if ( t is ○○ && t.isDead() ) die(); //○○が死んでいたら自分も死ぬ
}

以上のプログラムを「自分」のプログラムに組み込めばOKです。
○○の部分は適宜変更してください。

チュートリアル 投稿者 : ザント(204.56.87.61.ap.inforyoma.or.jp)
- 2006/09/18(Mon) 13:01 No.10377
 


初めまして。
チュートリアルのシューティングゲームを作ってみました。
これに、制限時間をつけるにはどうすればいいですか?


Re: チュートリアル 投稿者 : tava(10.55.44.61.ap.yournet.ne.jp)
- 2006/09/18(Mon) 13:30 No.10378
 
time=0;
while(1){
time++;
if(time==3600)Die();
update();
}

とりあえず↑のは1分たったら死ぬプログラムです。
死ぬ部分をページ移動などの終了処理プログラムに変えたりしてもOKです。
3600の部分を増やすと制限時間が増えます。
60で約1秒なので3600だと約1分で死にます。


Re: チュートリアル 投稿者 : ザント(204.56.87.61.ap.inforyoma.or.jp)
- 2006/09/18(Mon) 20:07 No.10382
 
それは、新しいオブジェクトを作成しなければならないのですか?それとも現在あるオブジェクトに入れればいいのですか?


Re: チュートリアル 投稿者 : tava(10.55.44.61.ap.yournet.ne.jp)
- 2006/09/18(Mon) 22:33 No.10390
 
ページをかえたりするときなら新しいオブジェクトをつくってページの管理をさせるといいかもしれません。
制限時間がきて死ぬ。というものなら死ぬプログラムを実行させたいオブジェクトに組めばいいと思います。

組み込む場合は
time++;
if(time==3600)Die();
をループの中に入れて、
time=0;
はループの外に入れてくださいね。


Re: チュートリアル 投稿者 : ザント(204.56.87.61.ap.inforyoma.or.jp)
- 2006/09/19(Tue) 18:14 No.10395
 
ありがとうございます。時間がたつと死ねるようになりました。

もうひとつ質問があります。チュートリアルにタイトル画面をつけて、スペースキーを押すとゲームを開始できるようにしたんです。それで、時間がたつと死んで、それから何秒後にかタイトルに戻るようにしたいんです。
つまり、待ち時間はどうやって設定するかを知りたいんです。親切な人、どうか教えてください。


Re: チュートリアル 投稿者 : tava(60.95.113.221.ap.yournet.ne.jp)
- 2006/09/20(Wed) 17:51 No.10402
 
タイトルからページ移動するにはチュートリアルの迷路ゲームが参考になったと思います。
if(getkey(32)==1){ページ移動処理}
死んでからの待ち時間ですが、
ページを管理するオブジェクトをつくったほうがいいですね。
この方が他の処理もさせやすかったりしますので(画面全体の処理や描画など)。
で、そのオブジェクトのループ外に
$キャラ死亡=0;
を書いて。
ループ内に
if($キャラ死亡==1)time++;
if(time==300){ページ移動処理}
を書きます。それでキャラには
死ぬ処理といっしょに
$キャラ死亡=1;
を加えます。
この場合は以下のようになります。

キャラ死亡、同時にグローバル変数「キャラ死亡」を1にする。

キャラ死亡が1にされてから約5秒でページ移動となります。

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -