1172748
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
ライフ 投稿者 : 毎度おさがわせなピッコロ(i226043.ppp.asahi-net.or.jp)
- 2004/05/10(Mon) 22:08 No.6196
 


Download:6196.txt 6196.txt No.1098の記事を参考にライフをとりつけようとしたのですが、敵が地面に沈んでいったり、自機の降下中に僕の書いたライフゲージの画像に自機がかわったり、当たると-1だけ自機のライフが減るように設定したはずの敵に1回当たると1発で死んでしまったりという悲劇が起こります。
どうしたらよいのでしょうか?

〜自機〜
extends SpriteChar;

function onDie() {
  appear(new Bomb($ninjaa.x , $ninjaa.y ,$pat_bomb+0));

$map.setBGColor(color(0,200,255)); // 背景色を設定
anim=newAnimation();
while (1) {
hp=8;//HPを決める
if(hp>0)drawSprite($screenWidth-20,20,$pat_life+7,0,0);//ライフが0より多いとき
if(hp>1)drawSprite($screenWidth-40,20,$pat_life+6,0,0);
if(hp>2)drawSprite($screenWidth-60,20,$pat_life+5,0,0);
if(hp>3)drawSprite($screenWidth-80,20,$pat_life+4,0,0);
if(hp>4)drawSprite($screenWidth-100,20,$pat_life+3,0,0);
if(hp>5)drawSprite($screenWidth-120,20,$pat_life+2,0,0);
if(hp>6)drawSprite($screenWidth-140,20,$pat_life+1,0,0);
if(hp>7)drawSprite($screenWidth-160,20,$pat_life+0,0,0);
if(hp<=0)die();//HPが0になったら死ぬ
anim.pause();
  if (getkey(39) && $map.getAt(x+16,y)!=$pat_kabe+1) {
  if (getkey(32)==1) appear(new shuriken(x,y,$pat_shuriken+0));
  if (getkey(88)==1) appear(new bunsin(x,y,$pat_ninja2+0));
    x+=3;
    f=0;
    anim.swing($pat_ninja1+0,$pat_ninja1+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー右が押され、さらに右側が壁でなければ右へ移動
  if (getkey(37) && $map.getAt(x-16,y)!=$pat_kabe+1) {
  if (getkey(88)==1) appear(new bunsin(x,y,$pat_ninja2+0));
  if (getkey(32)==1) appear(new shuriken2(x,y,$pat_shuriken+0));
    x-=3;
    f=1;
    anim.swing($pat_ninja1+0,$pat_ninja1+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー左が押され、さらに左側が壁でなければ左へ移動
  if (getkey(38) && $map.getAt(x,y-16)!=$pat_kabe+1) {
    y-=3;
    f=0;
    anim.swing($pat_ninja1+0,$pat_ninja1+2,5);
  }
  // ↑ カーソルキー上が押され、さらに上側が壁でなければ上へ移動
  y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
  if ($map.getAt(x,y+24)==$pat_kabe+1 ) { // ブロックに当たっていたら
     vy=0; // 落下速度を0にする
     if (getkey(38)) vy=-10; // ↑ カーソルキー上を押したらジャンプ
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
     vy+=0.5; // 落下速度を上げる
  }
  $map.scrollTo(x-$screenWidth/2,y-$screenHeight/2); // スクロールする
 y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
 if ($map.getAt(x,y+24)==$pat_kabe+1 ) { // ブロックに当たっていたら
     vy=0; // 落下速度を0にする
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
vy+=0.5; // 落下速度を上げる
if($map.getAt(x,y+38+vy)!=$pat_kabe+1){
if(vy<0)
{anim.swing($pat_ninja2+3);}
else
{anim.swing($pat_ninja2+4);}}
 }
update();
}

〜敵〜
extends SpriteChar;
vx=2; // 進行方向
a=newAnimation(); // AnimationAdapterを作成
a.loop($pat_Enemy1+0,$pat_Enemy1+1,10); // 敵の2つのパターンを往復するアニメーション
while (1) {
y+=2;
if (crashTo($ninjaa)){die();$ninjaa.hp-=1;}//自機に衝突したら自機のHPを減らす
  for (t in $chars) {
   if ( t is shuriken && crashTo(t) ) die();
  }
  for (t in $chars) {
   if ( t is bunsin && crashTo(t) ) die();
  }
  for (t in $chars) {
   if ( t is shuriken2 && crashTo(t) ) die();
  }
  if (crashTo($ninjaa)) {
      // 自機とぶつかったら
      if ( $ninjaa.y < y-8 && $ninjaa.vy>0 ) {
        // 自機は敵より少し上にいて、下方向に速度をもっているならば
              die(); // 敵が死ぬ
        $ninjaa.vy=-5; // 自機がはねあがる
      } else {
         $ninjaa.die(); // そうでなければ自機が死ぬ
        }
      {
     die();
     $score=$score+10;
   }
  }
if ($map.getAt(x+vx,y)==$pat_kabe+1  ) {
  // 進行方向のマップパターンがブロック
    a.pause(); // 待機前にアニメーションを止める
    updateEx(30); // 30フレーム待機
    a.resume(); // 待機後にアニメーション再開
    vx=-vx; // 進行方向を反転する
  }
  x+=vx; // 進行方向へ進む
  if (vx<0) f=1; else f=0; // vx が負(左向き)なら反転
 y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
 if ($map.getAt(x,y+24)==$pat_kabe+1 ) { // ブロックに当たっていたら
     vy=0; // 落下速度を0にする
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
vy+=0.5; // 落下速度を上げる
}
update();
}

あと、ロック○ンで使われているようなライフゲージにするにはどうすればいいのでしょうか?
僕が参考にしたやり方は、食らうたびに画像が減っていく方法だと思うのですが。どうなのでしょう?


Re: ライフ 投稿者 : ごま太郎(o096154.ap.plala.or.jp)
- 2004/05/11(Tue) 18:53 No.6202
  HomePage
私の説明は分かりづらいので、分かりやすい(そして正しい)説明が出てくるまでの場繋ぎということで。
//---自機について---
while (1) {
hp=8;
if(hp>0)drawSprite($screenWidth-20,20,$pat_life+7,0,0);
以下略

まず、whileの後に書かれたもの繰り返されます。詳しいことは書くと混乱しますが、これじゃダメということです。
//---自機について---
hp=8;
while (1) {
if(hp==1)drawSprite($screenWidth-20,20,$pat_ライフが1の時の画像,0,0);
以下略
//------------------

----以下点線内は読まなくてもよい----
while(){〜}だと、〜の中に書かれたものは毎フレームごとに宣言されて、常に一定の値になります。
------------------------------------

if(hp==1)drawSprite($screenWidth-20,20,$pat_ライフが1の時の画像,0,0);
についてですが、画像の用意の仕方が分からないのでなんとも言いがたいですが、整数のみでライフ計算を行うならばこのように直接数字を指示したほうがいいです。
元の書き方だと、プログラム側でも変な動きをすると思われます。これがライフの表示が変になった理由です。

一撃で死んでしまうのは…敵に自機とぶつかったときの処理が二箇所あるのが原因ですかね。
{die();$ninjaa.hp-=1;}だと順序として先に敵が死んでしまうので、忍者のライフが減らない気がするのは私だけでしょうか?(すみません、ここらへんは私もよく分からないです)
で、ジャンプしたとき関係にいつも処理が持ってかれて結果死亡していると思われます。


ちなみに、プログラムを落としてないので他に原因があったらまったく分かりません。説明が間違っているかもしれないので、他の方もよろしくお願いしますm(_ _)m


追記 投稿者 : ごま太郎(o096154.ap.plala.or.jp)
- 2004/05/11(Tue) 18:56 No.6203
  HomePage
ライフゲージをロックマン風にするには、四角形を描写します。変数で長さを指示するんですが…これってけっこうめんどくて最初バグが多いんですよね^^;

ソラで書いたら確実に間違うので、アップセンターより「おにぎり」で検索してみてください。「おにぎり求めて三千里」というやつがいくつか出てくると思います。最新のが一番見やすいと思いますので、参考にどうぞ。

質問掲示板かアップか分かりませんが、「巫女」で出てくると思われるアクションゲームでは画像のライフを使ってますので、見つかったら参考にでもどうぞ。


Re: ライフ 投稿者 : 毎度おさがわせなピッコロ(i226043.ppp.asahi-net.or.jp)
- 2004/05/11(Tue) 20:46 No.6204
 
ごま太郎さん、分かりやすい説明を書いてくださってどうもありがとうございますm(_ _)mペコリ
ライフ設置を頑張ります^^
あと、一撃で死んでしまわないようにするにはどうすればいいのでしょうか?ご迷惑ばかりおかけして申し訳ありません。「おにぎり」でさっそく検索しようと思いますw


わかりやすいコード 投稿者 : nuntora(acc7-ppp214.per.dialup.connect.net.au)
- 2004/05/12(Wed) 01:55 No.6206
 
まず、プログラムを見やすくしましょう。これでは、見るほうも大変です。
〜敵〜
  for (t in $chars) {
   if ( t is shuriken && crashTo(t) ) die();
  }
  for (t in $chars) {
   if ( t is bunsin && crashTo(t) ) die();
  }
  for (t in $chars) {
   if ( t is shuriken2 && crashTo(t) ) die();
  }

〜敵〜
  for (t in $chars) {
   if ( (t is shuriken || t is bunsin || t is shuriken2) && crashTo(t) ) die();
  }
と同じことです。調べる回数が減るので単純に処理も早くなります。

 一発で自機が死なないようにするということのようですが、いろいろと問題があります。ひとまず、間違えている部分を指摘しますと、

if (crashTo($ninjaa)){die();$ninjaa.hp-=1;}//自機に衝突したら自機のHPを減らす

の部分と

  if (crashTo($ninjaa)) {
      // 自機とぶつかったら
      if ( $ninjaa.y < y-8 && $ninjaa.vy>0 ) {
        // 自機は敵より少し上にいて、下方向に速度をもっているならば
              die(); // 敵が死ぬ
        $ninjaa.vy=-5; // 自機がはねあがる
      } else {
         $ninjaa.die(); // そうでなければ自機が死ぬ
        }
      {
     die();
     $score=$score+10;
   }
  }
はninjyaaというオブジェクトに衝突した場合について書いてあると思うのですが、「$ninjaa.die(); // そうでなければ自機が死ぬ」の部分でninjyaaというオブジェクトが必ず殺されるように設定されています。その部分を修正してください。

ファイルを添付していただいた方が、的確な判断もできると思います。御一考下さい。


Re: ライフ 投稿者 : ごま太郎(u178203.ap.plala.or.jp)
- 2004/05/12(Wed) 22:38 No.6208
  HomePage
普通に理解できてればそれでけっこうですが。
else {
    $ninjaa.die(); // そうでなければ自機が死ぬ
     }
ここのことです。
常にここが呼び出されているので忍者がぶつかっただけで死亡するわけで、処理を整理すれば自然に治るかも?(笑)
とりあえず、すぐには死なないようにしたいなら
else {
    $ninjaa.hp--;
     }
ということです。プログラムを整理したらこの書き込みは無意味かな?^^;


Re: ライフ 投稿者 : 毎度おさがわせなピッコロ(i226043.ppp.asahi-net.or.jp)
- 2004/05/12(Wed) 23:34 No.6210
 
nuntoraさん、ごま太郎さん、ありがとうございます^^これでなんとかできるかもしれません♪
本当にお二人方のおかげです!!
あと、添付したいのですがエラーみたいな感じになってできません。(つд`)


添付条件 投稿者 : nuntora(acc11-ppp52.per.dialup.connect.net.au)
- 2004/05/13(Thu) 00:07 No.6212
 
画面上方の「使い方」を見て確かめてみてください。

画像などのバイナリーファイルをアップロードすることが可能です。 

添付可能ファイル : TEXT, LHA, ZIP, MIDI 
最大投稿データ量 : 100 KB 

ファイルを添付される際にLZHやZIPに圧縮されましたか?
100KBを超えていませんか?


Re: ライフ 投稿者 : 毎度おさわがせのピッコロ(i226043.ppp.asahi-net.or.jp)
- 2004/05/13(Thu) 17:52 No.6213
 
Download:6213.zip 6213.zip 圧縮してませんでした(^^;
なんとかライフはできたのですが、右端のほうになぜか設置されています。
どうすれば座標を変えれるのでしょうか?
ライフのオブジェクトをつくらないといけないのでしょうか?

hp=9;//HPを決める
while(1){
    anim.pause();
if(hp==1)drawSprite($screenWidth-20,20,$pat_life3+7,0,0);
if(hp==2)drawSprite($screenWidth-40,20,$pat_life3+6,0,0);
if(hp==3)drawSprite($screenWidth-60,20,$pat_life3+5,0,0);
if(hp==4)drawSprite($screenWidth-80,20,$pat_life3+4,0,0);
if(hp==5)drawSprite($screenWidth-100,20,$pat_life3+3,0,0);
if(hp==6)drawSprite($screenWidth-120,20,$pat_life3+2,0,0);
if(hp==7)drawSprite($screenWidth-140,20,$pat_life3+1,0,0);
if(hp==8)drawSprite($screenWidth-160,20,$pat_life3+0,0,0);
if(hp==0)die();//HPが0になったら死ぬ
やっとできたと思ったら・・・
本当に申し訳ないですm(´д`)m m(_  _)mぺこり


Re: ライフ 投稿者 : ごま太郎(s109109.ap.plala.or.jp)
- 2004/05/13(Thu) 18:02 No.6214
  HomePage
別の質問は別スレで…とはいっても、ライフ関係だからいいのかな? ここらへんの区別はさだかでないんですが…。
トップよりスクロールのサンプルを参照しましょう。
ちなみに、サンプルは記述に間違いがある気がしてならないのですが^^;

$screenWidthとは、左端から右端までのこと。
つまり、$screenWidth-20では右端から20ドット左にという意味になります。スクロールさせてもちゃんと左端(に表示させたいのかな?)に置くには、$screenWidth-620(画面サイズ640x240の場合)という風に記述します。
右端から何ドットかということです。

このライフ表示、同じことの繰り返しなので単純化できそうですが…まあ、そこまでやったらたぶんこんがらがります。ゆっくり頑張ってください。


Re: ライフ 投稿者 : 毎度おさわがせのピッコロ(i226043.ppp.asahi-net.or.jp)
- 2004/05/13(Thu) 21:35 No.6215
 
ごま太郎さんの言った通りにしたらできました^^
やった〜!!ありがとうございます♪
これでこのスレも終わりかな。

ロッ●マン風アクションシューティング 投稿者 : masa(ed249.AFL21.vectant.ne.jp)
- 2004/05/12(Wed) 22:47 No.6209
 


Download:6209.zip 6209.zip 題名の通りのような物を作ろうとして、
まずは自機から作っているのですが、
左右キー二度押しでダッシュができるようにしようとして
ダッシュそのものはできましたが、
このままだと空中でいくらでもダッシュできるので、
一度着地するまでダッシュできないようにするにはどうすれば
いいでしょうか?教えてください。


条件 投稿者 : nuntora(acc11-ppp52.per.dialup.connect.net.au)
- 2004/05/13(Thu) 00:03 No.6211
 
if文の条件を良く見てみますと、解決するのですが、さすがにこのコードでは見難くてどこをどのように変更すればよいのか自分でもわからなくなってくると思います。まず、プログラムを簡素に書くことをお勧めします。
if(time>5&&time<9 && tyaku==1) vx+=1;
のように右も左もしてみてください。また、
  if($map.getAt(x,y+16)==$pat_maze+0) {
    vy=0;
    tyaku=1;
    vx=0;
  }
  else tyaku=0;
のように下に着いたとき以外にはtyakuという変数を0に戻してあげてください。

Mapのupdate(); 投稿者 : psycho(KHP222000048158.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2004/05/09(Sun) 23:00 No.6186
  HomePage


初めまして。つい最近tonyuを始めた者です
この前からぶっ続けてやってだいぶテストみたいなゲームの序盤が仕上がってきたころで試しに実行したらスタート画面で突然重くなりました。
パフォーマンスウィンドウを見ると「Mapのなんちゃらが重すぎます。update();を忘れている可能性があります。」と自分にはなんとも訳のわからないメッセージが出てきます。
解決方法知っている方、教えてください。


Re: Mapのupdate(); 投稿者 : hoge-(203-165-20-190.home.ne.jp)
- 2004/05/09(Sun) 23:07 No.6187
 
マップのマスの数が多すぎる可能性があります。 100x100マスくらいにすると発生します。

これが原因であれば、出力されているメッセージは無視してかまいません。(ランタイムにすると表示されません)


Re: Mapのupdate(); 投稿者 : psycho(KHP222000048158.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2004/05/10(Mon) 20:46 No.6195
 
回答ありがとうございます
マップのマスはそんなに多くないはずなんですけど…
一応HPにファイルをアップしておきましたのでみてください


Re: Mapのupdate(); 投稿者 : hoge-(203-165-20-190.home.ne.jp)
- 2004/05/12(Wed) 00:21 No.6205
 
ProcessListの処理が重過ぎます

と表示されました。これはオブジェクトの数が多くなったため
で、特に実行に問題はありません。

マップの場合と同じく、ランタイムにすると表示されません


Re: Mapのupdate(); 投稿者 : psycho(KHP222000048158.ppp-bb.dion.ne.jp)
- 2004/05/12(Wed) 19:08 No.6207
 
様々な回答ありがとうございます
やはりオブジェクトの数が多すぎたみたいで数をかなり削減したら嘘みたいに軽くなりました
回答を元に様々なゲームを作りたいと思います

迷路のゲームでの主人公の反転について 投稿者 : ツキヒ(YahooBB218113030065.bbtec.net)
- 2004/05/11(Tue) 00:04 No.6197
 


チュートリアルの迷路のゲームを参考にして作っています。
今まで使っていた「f=0;」という向きを変える方法でやってみたのですが、反応がなくて困っています。敵を反転させる命令はありましたが、主人公の反転は書いてなかったのでどうすればいいのかと思いまして。検索で探してやってみたんですけれど、どうもうまくいかないのです。


while(1) {
  //右に進む
  if ((getkey(39)>0) && $pat_mogu1+0) {f=0; x+=3;}
  
  //左に進む
  if ((getkey(37)>0) && $pat_mogu1+2) {f=-1; x-=3;}
  
  if ($map.getAt(x,y+16)==$pat_mogu1+5) y+=3;
  
  if ($map.getAt(x,y)==$pat_mogu1+6) {
    
    //上に進む
    if (getkey(38)>0) y-=3;
    
    //下に進む
    if (getkey(12)>0 && $map.getAt(x,y+16)!=$pat_mogu1+4) y+=3;
  }

  update();
}

どこか命令が抜けているのでしょうか?


Re: 迷路のゲームでの主人公の反転について 投稿者 : Ryota(EAOcf-221p116.ppp15.odn.ne.jp)
- 2004/05/11(Tue) 01:01 No.6198
 
  //左に進む
  if ((getkey(37)>0) && $pat_mogu1+2) {f=-1; x-=3;}

ここのところf=1;にするべきじゃないでしょうかね。


Re: 迷路のゲームでの主人公の反転について 投稿者 : ツキヒ(YahooBB218113030065.bbtec.net)
- 2004/05/11(Tue) 13:42 No.6199
 
Download:6199.lzh 6199.lzh 向きを変えられるようにはなったのですが、左を向いて移動しているオブジェクト1の画像が少しつぶれた感じになってしまうのです。

前にもあったので、そのときは「f=-1;」でつぶれなくて向きも変えられたのですが今回はうまくいきません。

他にも変える方法があればいいのですが?


Re: 迷路のゲームでの主人公の反転について 投稿者 : Ryota(EAOcf-294p228.ppp15.odn.ne.jp)
- 2004/05/11(Tue) 16:52 No.6200
  HomePage
DxCharは左右反転すると、少し画像がつぶれたりするようですね。

SpriteCharにすれば問題ないようです。
DxChar特有の機能を使わないのであればSpriteCharを継承させればいいです。
しかし、透明度の変更などがいるなら、DxCharにして左右反転した画像も用意して切り替えるようにすればいいかと思われます。


Re: 迷路のゲームでの主人公の反転について 投稿者 : ツキヒ(YahooBB218113030065.bbtec.net)
- 2004/05/11(Tue) 17:56 No.6201
 
画像を右向きのときと左向きのときとで切り替える方法にしました。透明などはいまのところ使う予定はありませんがあとあと使うかもしれませんので「DxChar」のままでいきたいと思います。

ありがとうございました。

アニメーション 投稿者 : MI(YahooBB220025016100.bbtec.net)
- 2004/05/05(Wed) 23:35 No.6153
 


ジャンプ上昇中と下降中でアニメーションを使い分けたいんですが、よく分かりません。
どなたか教えてください、お願いします。


Re: アニメーション 投稿者 : ど(YahooBB219183000004.bbtec.net)
- 2004/05/06(Thu) 00:43 No.6154
 
上昇中か下降中かを変数で監視して
それによりアニメーションを使い分ければいいだけでしょ

よく分かりませんって言うけど、自分ではこのようにしてみたが
出来なかった等、自分で考えたってところを少しでも見せてくれないと
答える人もイヤになってきますよ。


Re: アニメーション 投稿者 : hoge-(ppp02.kake.info.waseda.ac.jp)
- 2004/05/06(Thu) 13:09 No.6158
 
>上昇中か下降中かを変数で監視して

ジャンプ中に変数vyが0より大きいか、小さいかで判定します。

ただ、どのような改造をなさっているかわからないので、ファイルの添付をしていただいたほうが確実です


Re: アニメーション 投稿者 : MI(YahooBB220025016100.bbtec.net)
- 2004/05/09(Sun) 21:06 No.6182
 
失礼しました。

  y+=vy; // vy: y 方向の速度。 yにvy を加える
  if ($map.getAt(x,y+38+vy)==$pat_Block+0 ) { // ブロックに当たっていたら
     vy=0; // 落下速度を0にする
      if (getkey(88)) {
      vy=-13; // Xを押したらジャンプ
      if (vy!=0 && Dante==1)
      anim.swing($pat_char_jump+0,$pat_char_jump+2,5);
   }
  } else { // ブロックに当たっていなかったら
     vy+=0.5; // 落下速度を上げる
     anim.pause();
  }

こんな感じなんだと思いますが、本当に付け焼刃なんでよく分からないんです。
できればvyの意味も教えてもらえたらと思います。


Re: アニメーション 投稿者 : napo(eAc1Agv197.tky.mesh.ad.jp)
- 2004/05/09(Sun) 21:39 No.6184
 
まず
y+=vy; 
↑の文は、y座標にvyの値を足す。
という意味です。
ブロックに当たっていなければ、vyに0.5を足すので、
ブロックに当たっていない間は段々とy座標に足される
vyの値が大きくなります。つまり、落下速度が大きくなる。
と、いう事となりますね。
そんな感じで重力を表してます。

で、上昇中と下降中の分け方ですが、
(まず。地面に触れていない事が条件となります)
上昇中=y座標に−(負)の値が足されている時。
下降中=y座標に+(正)の値が足されている時。
となりますね。
これをプログラムでまとめると以下のようになります。

if($map.getAt(x,y+38+vy)!=$pat_Block+0){
if(vy<0)
{anim.swing(上昇中アニメーションの内容);}
else
{anim.swing(下降中アニメーションの内容);}}

あと、下降中のanim.pause();は無いほうが良いでしょう。
下降している時アニメーションが止まってしまいますので。

長々と書きましたが…多分これでいけると思います。


Re: アニメーション 投稿者 : MI(YahooBB220025016100.bbtec.net)
- 2004/05/09(Sun) 22:50 No.6185
 
ありがとうございます。
ジャンプ中のアニメーションはできましたが
着地後、ジャンプ中のアニメーションが止まってそのままになってしまいます
while (1) {
    anim.pause();
となっている部分が問題だと思うのですが、どう変えればいいのでしょうか?


Re: アニメーション 投稿者 : napo(eAc1Ahc253.tky.mesh.ad.jp)
- 2004/05/10(Mon) 20:20 No.6194
 
適切な処理とはカナリ遠いと思いますが、
まず、適当に変数を用意して(ココでは仮に ontime とします。)

もしも地面に触れているならばontimeを+1ずつして、
地面に触れていなければontimeを0にします。

ontimeが1になったら、

自機のpに立ち状態の画像名を代入。
これにより地面についた始めのフレームのみ
自機に立ち状態をさせられます。

多分これでいけるはずですー。

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -