1180036
Tonyu BBS
[再読み込み] [ホームページ] [使いかた] [ワード検索] [管理用]

おなまえ

Eメール
題  名  
コメント(http(s)://などのURLが含まれていると投稿できないことがあります)
添付プログラム
※プログラムに関する質問は、そのプログラムを添付して送ると対応が早くできます
添付方法...
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/03(Sun) 16:55 No.11939
 


三角関数を使った剣を振る動作をしたいのですが
サイン、コサインなど分からないので、どなたか
やり方を教えてくれないでしょうか


Re: 剣 投稿者 : N@N(c109.applc.keio.ac.jp)
- 2008/08/06(Wed) 07:29 No.11942
 
Download:11942.zip 11942.zip (横スクロールアクションを前提として作ってみます)
剣を振るというのは、基本的には剣グラフィックを回転させるだけなので三角関数は恐らく必要ないでしょう。
DxCharでswordを作り、
player;angle=-60;
while(1){
  angle+=5;
  x=player.x; y=player.y;
  if (angle>=60)die();
  update();
}
これで回転する画像が表示されます。そして発生させる側では、
s=new sword(x,y,(剣のグラフィック),f,zOrder);
s.player=this;
appear(s);
とします。こうすることで、swordの中心が常にswordを発生させたオブジェクトになります。
あとは当たり判定を書き加えて完成です。

問題は剣のグラフィックです。単純に右向きの剣を描くと自分と重なって回るだけですので、
画像に余白を加えます。すると、中心がずれ、縦に振っているように見えるわけです。
もっと複雑な振り方をしたい時に、初めて三角関数が必要になるでしょう。


Re: 剣 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/06(Wed) 18:03 No.11943
 
その手法だと
その武器の後ろにも当たり判定が出てしまうので
「単純に右向きの剣」で、ふる動作をしたいのですが
できますか?


Re: 剣 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/06(Wed) 18:06 No.11944
 
その手法だと
その武器の後ろにも当たり判定が出てしまうので
「単純に右向きの剣」で、ふる動作をしたいのですが
できますか?


Re: 剣 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/06(Wed) 18:07 No.11945
 
>>11944
ミスです


Re: 剣 投稿者 : イッカ!(p4113-ipbf1410hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/08/07(Thu) 14:03 No.11946
 
横から失礼しまs(

敵の当たり判定の部分に、剣より右に居るか左に居るかという条件を加えればいいのでは(

「剣が右向きで」「剣に当たって」「剣より右に居れば」→HIT!

みたいな感じで(((
ダメでしたらごめんなさいorz


Re: 剣 投稿者 : renf(softbank220018203123.bbtec.net)
- 2008/08/07(Thu) 18:08 No.11947
 
ちょっと失礼。

剣を振った時に剣の先にオプジェクトを出して
敵がそれに当たったらダメージを受ける、
そのオプジェクトは一定時間経つと消える。

というふうにすればどうでしょう。

自分も同じような物を作った事があり
そのときはこのようにしました。


Re: 剣 投稿者 : N@N(actkyo103210.adsl.ppp.infoweb.ne.jp)
- 2008/08/08(Fri) 22:37 No.11949
 
TLさん、するどいご指摘です。反対側の当たり判定のことを忘れていました。
一番簡単な解決法は、イッカさんのおっしゃるように画像の向きfで判定の文を変えるという方法でしょう。
if (f==0){//右にいるときの当たり判定}else{//左にいるときの当たり判定}
当たり判定を右か左に限定する時は、例えばfor (t in $chars){の中で
if (crashTo(t) && t.x>x){t.die()}
のようにxの値の大小で右にいるか左にいるかを判断するのが簡単です。
renfさんの方法はさらに柔軟で、剣の一部にだけ当たり判定を持たせるとか複雑な処理に向いていると思います。


Re: 剣 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/10(Sun) 10:30 No.11950
 
みなさんありがとうございます。
いろいろ試してみます。

スコアアイテム 投稿者 : bois(softbank221029002053.bbtec.net)
- 2008/08/04(Mon) 14:51 No.11940
 


そのアイテムをとると、スコアが加算される、
というプログラムが作りたいのですが、
そういうことってできますか?
教えてください。


Re: スコアアイテム 投稿者 : イッカ!(p4113-ipbf1410hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/08/04(Mon) 22:49 No.11941
 
どーも、イッカ!ですb
とりあえず、チュートリアルのシューティングをやれば分かりまs(黙
弾を主人公、敵をアイテムとして見れば…なんとなく分かるかt(((

まぁ要するに
『そのアイテムに主人公が触れたとき、グローバル変数で作ったスコアに加算し、そのアイテムは死ぬ。』
これをプログラムにすればいいのです(゜ω゜;)

//そのアイテムの上記プログラム
if (CrashTo($主人公)) {
 $スコア+=10;
 die();
}

では、頑張ってください^^;

上下 投稿者 : :-3(p6135-ipbfp02kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 11:35 No.11931
 


自機は上方向にいく速度をもっているなら
  画像を$pat_○×+ナニナニ  にして、
自機は下方向にいく速度をもっているなら
  画像を$pat_○×+ピー    にする
プログラムを描きたいんですけど、
どうすればいいですか?


Re: 上下 投稿者 : イッカ!(p4113-ipbf1410hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 23:24 No.11937
 
夏の暑さにうはぁ〜、なイッカ!です(
どんなゲームなのか、全く分からないのですg(黙
シューティングみたいのか、横スクロールみたいなのか…
まぁとにかく「上方向にいく速度」というのをどう表現するかによるです(多分)

上方向に行く速度の変数をvyとして、vyにマイナスを使うならそれで分岐。

vyを「速度」としているのなら

p=$pat_○×+gazou
if (上に行く条件) {gazou=上に向かう画像の番号;}
if (下に行く条件) {gazou=下に向かう画像の番号;}
if (vy==0) {gazou=静止画像の番号;}

とか、むしろ

p=静止画像の値;
if (上に行く条件) {p=上に向かう画像の値;}
if (下に行く条件) {p=下に向かう画像の値;}

とかでも行けると思いますw(多分
なんか質問の主旨と違ったらごめんなさいorz

ゲージ 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 15:26 No.11932
 


Download:11932.zip 11932.zip 左右キー:移動
Z:ホバー
X:ビーム
うえのzipですが、実行すると上に2本ゲージがでています。
ホバーを使うと下のが減るようになっています。
それなんですが、en(画面ではEN)の値が40以下になると
ゲージの枠の外にでてしまって、[x+$viewX]の値で0になり
回復していってしまうんですが
どうすればいいんですか?

一回、実行しホバーを使いまくってみればいいたいことが分かると思うので、よろしくお願いします


Re: ゲージ 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 19:42 No.11933
 
どうやら、ゲージをxの0にはみ出して伸びてくるようです。
どうすればいいんですか?


Re: ゲージ 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 19:59 No.11934
 
どうやら、ゲージをxの0にはみ出して伸びてくるようです。
どうすればいいんですか?


Re: ゲージ 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 20:00 No.11935
 
すいません。間違えました↑


Re: ゲージ 投稿者 : TL(p1121-ipbfp704fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp)
- 2008/08/02(Sat) 22:25 No.11936
 
すいません自己解決しました

壁に当たると折り返す敵 投稿者 : くっく(245.114.44.61.fbb.aol.co.jp)
- 2008/07/13(Sun) 21:40 No.11911
 


壁に当たると折り返す敵。というのはどういう風に作ればよいのでしょうか?
$map.setBGColor(color(0,200,255)); //背景色の変更
p=$pat_teki+0;
anim=newAnimation();
while(1){
anim.pause();

anim.swing($pat_teki+1,$pat_teki+2);
//キャラクタのアニメーション
if ($map.getAt(x+16,y)==$pat_map+0) x=x-2; 

//右が壁なら左へ2ドット移動
f=1; //左を向く


anim.swing($pat_teki+1,$pat_teki+2);
//キャラクタのアニメーション
if ($map.getAt(x-16,y)==$pat_map+0) x=x+2;
//左が壁なら右へ2ドット移動
f=-1; //右を向く
一応プログラムです。
これでやると敵がずっと同じところにいるだけになってしまいます。どこかまちがっているでしょうか?


Re: 壁に当たると折り返す敵 投稿者 : イッカ!(p6119-ipbf703hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/07/14(Mon) 10:20 No.11912
 
vxという変数を使いましょうb

まず最初にvxを自由な移動速度にします。

そして、while文の中に「x+=vx;」と加えてください。
これで毎フレームxが動くようになりますよ(

そして壁とぶつかったら、vxとfを反転させましょう。
「vx=vx*-1;」
「if (f==0) f=1; else f=0;」

ここまで理解できたら↓を使ってくださいb

$map.setBGColor(color(0,200,255)); //背景色の変更
p=$pat_teki+0;
anim=newAnimation();
vx=2; //移動速度

while(1){
 anim.pause();
 x+=vx; //横の移動

 anim.swing($pat_teki+1,$pat_teki+2);
 //キャラクタのアニメーション
 
 if ($map.getAt(x+16,y)==$pat_map+0 || $map.getAt(x-16,y)==$pat_map+0) {
 //もし壁にぶつかったら
 vx=vx*-1;
 //移動速度の±を入れ替えて
 if (f==0) f=1; else f=0;
 //反転する
 }
 
 update();
}


Re: 壁に当たると折り返す敵 投稿者 : くっく(245.114.44.61.fbb.aol.co.jp)
- 2008/07/30(Wed) 23:22 No.11926
 
ありがとうございます

使わせていただいたのですが初期化に失敗しましたと出てしまいました…。
どうすればよいでしょうか?


Re: 壁に当たると折り返す敵 投稿者 : イッカ!(p4113-ipbf1410hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp)
- 2008/07/31(Thu) 01:54 No.11927
 
Download:11927.lzh 11927.lzh そのまんまコピーしたのが原因です(
空白に全角スペースが入ってるんでw
そのまま実行すると文法エラーになりまs(ry

付属ファイルの方は大丈夫ですのでw
コピぺの方が良いって場合は付属のファイルを使ってくださいbb


Re: 壁に当たると折り返す敵 投稿者 : くっく(245.114.44.61.fbb.aol.co.jp)
- 2008/08/01(Fri) 20:28 No.11930
 
なるほど…
ありがとうございました

.
[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414] [415] [416] [417] [418] [419] [420] [421] [422] [423] [424] [425] [426] [427] [428] [429] [430] [431] [432] [433] [434] [435] [436] [437] [438] [439] [440] [441] [442] [443] [444] [445] [446] [447] [448] [449] [450] [451] [452] [453] [454] [455] [456] [457] [458] [459] [460] [461] [462] [463] [464] [465] [466] [467] [468] [469] [470] [471] [472] [473] [474] [475] [476] [477] [478] [479] [480] [481] [482] [483] [484] [485] [486] [487] [488] [489] [490] [491] [492] [493] [494] [495] [496] [497] [498] [499] [500] [501] [502] [503] [504] [505] [506] [507] [508] [509] [510] [511] [512] [513] [514] [515] [516] [517] [518] [519] [520] [521] [522] [523] [524] [525] [526] [527] [528] [529] [530] [531] [532] [533] [534] [535] [536] [537] [538] [539] [540] [541] [542] [543] [544] [545] [546] [547] [548] [549] [550] [551] [552] [553] [554] [555] [556] [557] [558] [559] [560] [561] [562] [563] [564] [565] [566] [567] [568] [569] [570] [571] [572]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -